ザ・ビートルズ、“最後の曲”で54年ぶりに全英1位獲得の見込み

ツイート

ザ・ビートルズが先週木曜日(11月2日)にリリースした“最後の曲”、「Now And Then」が、今週金曜日(10日)に発表される全英シングル・チャートで1位に輝くものと見られている。

全英チャートを集計するOfficial Charts Companyによると、日曜日(5日)の時点でトップにつけており、数字は明かされていないが、そのセールスはトップ5圏内の他の4曲の総計を上回っているという。


ザ・ビートルズの楽曲が全英1位を獲得するのは、1969年リリースの「The Ballad Of John And Yoko」以来54年ぶり、通算18曲目となる。彼らは1962~1969年の間に、「From Me To You」「She Loves You」「I Want To Hold Your Hand」「Can’t Buy Me Love」「A Hard Day’s Night」「I Feel Fine」「Ticket To Ride」「Help!」「Day Tripper / We Can Work It Out」「Paperback Writer」「Yellow Submarine / Eleanor Rigby」「All You Need Is Love」「Hello, Goodbye」「Lady Madonna」「Hey Jude」「Get Back」「The Ballad Of John And Yoko」が全英1位に輝いた。

全英シングル・チャートで最も多く1位を獲得しているアーティストはエルヴィス・プレスリーで、その数は21曲。ザ・ビートルズの17曲はそれに次ぐ歴代2位で、グループとしては最多となっている。

全英チャートは現地時間金曜日夜に発表される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報