超特急、ボーカル2人のアコースティックプロジェクト始動

ツイート
▲L to R:シューヤ、タカシ

超特急のボーカル、7号車のタカシと11号車のシューヤが、2024年2月1日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)にて2人だけのライブを行うことが決定した。「アコースティック超特急」として、2人のプロジェクトが始動する。

◆関連画像

2022年8月にメインダンサー3人とバックボーカル1人の新メンバーを迎え、9人体制となった超特急。ボーカル2人だけで公演を行うのは今回が初となる。

超特急の楽曲をアコースティックバージョンとしてアレンジし歌唱する予定で、ここでしか見られない特別な内容になるという。詳細は後日発表。

   ◆   ◆   ◆

■タカシ コメント

超特急が新体制になって1年が経ってボーカリストとは何か、まだまだ広がる可能性や展望を2人で話し合う機会も増えていって、超特急の音楽をまた違った形で楽しんでもらえる機会があればなと思い、チャレンジの意を込めて今回のライブの開催に至りました。製作はこれからですが、色んな感情を届けられるライブに出来たらなと思います。お楽しみにやで!

■シューヤ コメント

いつかやりたいと思っていた企画。
それが今回こうして形になることを本当に嬉しく思っています。
普段はダンサーメンバーがいてくれてのライブパフォーマンス、僕自身も久しくボーカルだけのパフォーマンスはしていないので今から緊張もしますが、みんなにタカシくんとのハーモニーをいつもとは違った形で届けられたらなと思います!

   ◆   ◆   ◆

「アコースティック超特急プロジェクト」

2024年2月1日(木)東京・Zepp Haneda(TOKYO)
「公演タイトル未定」

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2022「新世界-NEW WORLD-」』(3枚組Blu-ray)

2023年11月29日(水)発売
※FC会員サイトから購入の方にはCD(新曲1曲)の特典付き。
https://bullettrain.jp/news/news21657/

※12月に開催する<BULLET TRAIN ARENA TOUR 2023『T.I.M.E -Truth Identity Making Era-』>終演後に行うミート&グリートイベントに参加できる抽選券付きBlu-rayのご予約は11月19日(日)22時59分まで!公演チケットをお持ちでない方もご参加いただけます。

<BULLET TRAIN ARENA TOUR 2023『T.I.M.E -Truth Identity Making Era-』>

2023年12月9日(土)神奈川・ぴあアリーナMM
2023年12月10日(日)神奈川・ぴあアリーナMM
2023年12月23日(土)大阪・大阪城ホール
2023年12月24日(日)大阪・大阪城ホール

https://bullettrain.jp/T.I.M.E/

この記事をツイート

この記事の関連情報