マイク・ポートノイ、トレ・クールら、ジェイ・ワインバーグへエールを送る

ツイート


先週初め、突然、スリップノットから解雇されたジェイ・ワインバーグのもとに、ドラマー仲間から励ましの言葉が届いている。

最近、ドリーム・シアターに復帰したマーク・ポートノイは、ワインバーグが土曜日(11月11日)SNSに投稿した声明に対し、「これは1章の終わりに過ぎない…。君には続きがもっとあるよ、ブラザー!! いつだって君を支援する」と、返信している。

グリーン・デイのドラマー、トレ・クールは「ジェイ、僕は君のことをすごく称賛しリスペクトしている。君が人生最高の音楽を作るのはこれからだ。君は若い。未来は君のもので、僕は君がこの先何を世に送り出すのか楽しみにしている! 君は本当に特別なドラマーだ」と、エールを送った。

このほか、元ガンズ・アンド・ローゼズ/ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのドラマー、マット・ソーラムは、「君はまだ始まったばかりだ。人生では1つの扉が閉まれば、1つの扉が開く」「君、そして僕らみんなの未来は明るい。次のアドベンチャーが楽しみだ」と、ブラック・ベイル・ブライズのクリスチャン・CC・コーマ(Dr)は、「君は僕らの心と、耳を奪った。次を聴くのが待ち切れない。音楽で必要とされていた隙間を埋めてくれて、ありがとう」、セパルトゥラのエロイ・カサグランデ(Dr)は「最高の(ドラマーの)1人だ、ジェイ。君の次の歩みを見るのは喜ばしい」と綴っている。

また、ワインバーグの父で、E・ストリート・バンドのドラマー、マックス・ワインバーグは、「君は33年間、君の母親と僕を100%誇らしい気持ちにさせてきた。この瞬間も例外ではない。君は一流だ!」とのコメントを残している。

スリップノットは11月5日、ワインバーグへ感謝の言葉を述べた後、「しかしながら、スリップノットは進化することに余念がない。バンドはクリエイティブ面での決断を下し、ジェイと袂を分かつことになった」と、彼の脱退を発表した。それに対し、ワインバーグは11日に声明を発表し、「11月5日の朝、僕が受けた電話:君らの大半がそのすぐ後に知ることになった知らせは、僕にとって胸が張り裂けそうで、思いもよらぬものだった」とコメントしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報