【イベントレポート】<クラウンミュージックフェスティバル2023>に鳥羽一郎、瀬川瑛子、大江裕、木村徹二ら出演

ツイート

クラウンミュージックのアーティストが全員出演するイベント<クラウンミュージックフェスティバル2023>が、11月18日に東京・かめありリリオホールにて開催された。ここでは、イベントの第1部のオフィシャルレポートをお届けする。

◆イベント画像

本イベントは今回で第4回目となり、2023年の4月に事務所移籍でクラウンミュージック所属となった大江裕と、クラウンミュージック業務提携として瀬川瑛子が初参加した。

<クラウンミュージックフェスティバル2023>は、鳥羽一郎、瀬川瑛子、瀬口侑希、川野夏美、大江裕、木村徹二、一条貫太、津吹みゆの総勢8名で北島三郎の名曲「函館の女」を歌唱し、幕を開けた。



大江はデビュー曲の「のろま大将」、デビュー15周年記念曲「城崎しぐれ月」に加えて、師匠である北島三郎の名曲「兄弟仁義」も披露。瀬川は自身の大ヒット曲「長崎の夜はむらさき」と、最新曲「愛恋川」を続けて歌唱。おっとりした口調で笑いを誘い、トークも盛り上げた。


後半は全員がリレー方式で往年の名曲を披露し、最後は「三百六十五歩のマーチ」を歌唱した。集まったファンに対し、「クラウンミュージックの私たちはこれからも精進して参りますので、これからもどうかよろしくお願い致します。」と告げ、終始笑顔に包まれた本イベントは、和やかな雰囲気のまま幕を閉じた。

<クラウンミュージックフェスティバル2023>セットリスト(1部・2部共通)

出演歌手:鳥羽一郎 瀬川瑛子 大江裕 川野夏美 瀬口侑希、津吹みゆ 一条貫太 木村徹二

1. 函館の女
2. つむじ風
3. 二代目
4. 北海の篝火
5. 男の漁場
6. おんなの嵯峨野路
7. 郡上しぐれて
8. のろま大将
9. 城崎しぐれ月
10. 叱らないで 
11. 人恋酒場
12. 酒場すずめ
13. 花はおそかった
14. 不如帰
15. 兄弟仁義
16. 兄弟船
17. 命くれない
18. 誘惑のスキャンダル
19. 冬航路
20. 空席
21. 裏窓の猫
22. 男の港
23. 哀傷歌
24. 長崎の夜はむらさき
25. 愛恋川
26. 三百六十五歩のマーチ

各配信サイト:https://lnk.to/pl_crownmusicfes2023



この記事をツイート

この記事の関連情報

*

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス