レナード・バーンスタインの生涯を振り返る映画『マエストロ:その音楽と愛と』OST、デジタル配信開始

ツイート
NETFLIX and related artwork: (C) 2023 Netflix. Used with permission)

俳優ブラッドリー・クーパー主演の映画『マエストロ:その音楽と愛と』オリジナル・サウンドトラックのデジタル配信がスタートした。

◆『マエストロ:その音楽と愛と』 関連映像&画像


映画『マエストロ:その音楽と愛と』は、指揮者、作曲家、ピアニスト、教育者、司会者とマルチなタレントを発揮した天才音楽家レナード・バーンスタインと、妻フェリシア・モンテアレグレとの波乱に満ちた結婚生活を中心に描いた作品。レナード・バーンスタイン役を演じる俳優ブラッドリー・クーパーが監督と脚本を務め、マーティン・スコセッシ、スティーブン・スピルバーグと共にプロデューサーとしても制作に携わっている。なお、本作品は12月20日からNetflixにて独占配信される予定となっているが、劇場公開も決定。12月8日(金)より日本全国29館での上映が現在発表されている。

クーパー自らの選曲によるオリジナル・サウンドトラックの演奏は、注目の若手指揮者、ヤニック・ネゼ=セガン率いるロンドン交響楽団が担当。《ウエスト・サイド・ストーリー》《キャンディード》など、バーンスタインの名演名作を網羅している。また、映画内でクーパーが指揮をした「マーラー:交響曲第2番」や、バーンスタイン指揮による実際の録音も収録。国内盤CDは12月1日に発売される予定となっている。


ヤニック・ネゼ=セガン『マエストロ:その音楽と愛と(オリジナル・サウンドトラック)』

デジタル配信:2023年11月17日(金)
国内盤SHM-CD:2023年12月1日(金)
UCCH-1064 定価¥2,750(本体¥2,500税率10%)
試聴・購入はこちらから: https://lnk.to/MaestroMusicbyLeonardBernsteinPR

NETFLIX and related artwork: (C) 2023 Netflix. Used with permission)

Netflix映画『マエストロ:その音楽と愛と』

一部劇場にて12月8日(金)より公開/Netflixにて12月20日(水)より独占配信
監督:ブラッドリー・クーパー
プロデューサー:マーティン・スコセッシ、ブラッドリー・クーパー、スティーブン・スピルバーグ
​キャスト:キャリー・マリガン、ブラッドリー・クーパー
https://www.cinema-lineup.com/maestro

◆ヤニック・ネゼ=セガン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報