フェンダー、目を惹くボディトップのスパークルが魅力の完全限定生産 日本製テレキャスターが登場

ツイート

フェンダーが、2023年限定生産モデルとなる日本製テレキャスター『Made in Japan Limited Sparkle Telecaster』を発売した。Silver、Blue、Blackの3カラーと、フェンダー公式ショップ限定カラーとなるOrangeの合計4機種をラインナップしている。

『Made in Japan Limited Sparkle Telecaster』は、ボディトップに目を惹きつけるスパークルをあしらっている。そして、スケール感のあるバランスの取れたクリアなトーンを生み出すBlack Top Filter’Tronピックアップに、正確で安定したチューニングを提供するヴィンテージスタイルロッキングチューナーを搭載し、そのラウドでパンチの効いたサウンドはあらゆるゲインレベルで輪郭を失わず、明瞭なトーンを提供。ネックには、サテン仕上げのフィニッシュ、22本のナロートールフレット、9.5インチラジアスのModern“C”シェイプメイプルネックを採用し、より高い演奏性を実現している。





製品情報

「Made in Japan Limited Sparkle Telecaster」
市場想定売価:159,500円(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報