コリィ・テイラー、妻と一緒のときにサインや写真撮影に応じない理由

ツイート

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーは、妻や子供たちと一緒のプライベートな時間、ファンからのサインや写真撮影の要望には応じないそうだ。彼の妻でダンス・グループ、Cherry Bombsのリーダー、アリシア・テイラーがその理由を説明した。

最近、拒否したことで嫌な想いをしたのか、彼女は火曜日(11月21日)、こうつぶやいている。「私と夫が一緒に出かけているとき、写真を撮るために止まらなかったからって、彼のことをクソ野郎って呼ぶ人たちがいる。彼がそうするのは、私たちが離れていることが多いからよ。彼はファンたちと過ごすために、私たちを家に残していく。私たちが一緒にいるときは、その時間を私たちだけのものにしたい。家族の時間(子供たちとであれ、私とであれ)は家族の時間」

これには理解を示す返信が多かった一方、「CDにサインするのには2秒しかかからない」との意見も寄せられた。アリシアはそれに、「あなただけじゃ済まない。他の人たちも欲しがる」と答え、急いでトイレへ向かっていたとき、止まらなかったことで、テイラーと彼女が罵られたことがあるとの体験も綴っている。

アリシアは、コンサート会場など“仕事中”ならば、声をかけて欲しいともコメントしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報