パブリック・エナミー、ブロンディ、ウィルソン姉妹らソングライター殿堂の候補に

ツイート


アメリカのソングライターズ・ホール・オブ・フェイムは火曜日(1月22日)、2024年度の殿堂入り候補を発表した。パフォーミング・ソングライターの部門では、ブライアン・アダムス、ハートのアン&ナンシー・ウィルソン姉妹、ブロンディ、パブリック・エナミー、R.E.M.のメンバーたちがノミネートされた。

ソングライターの殿堂2024年度の候補は以下のとおり。

●パフォーミング・ソングライター部門
ブライアン・アダムス
ランディ・バックマン、バートン・カミングス(ゲス・フー)
デビー・ハリー、クリス・シュタイン、クレム・バーク(ブロンディ)
トレイシー・チャップマン
ジョージ・クリントン
トム・ジョンストン、パトリック・シモンズ、マイケル・マクドナルド(ドゥービー・ブラザーズ)
デヴィッド・ゲイツ
アン・ウィルソン、ナンシー・ウィルソン(ハート)
ケニー・ロギンス
チャックD、フェイヴァー・フレイヴ(パブリック・エナミー)
ビル・ベリー、ピーター・バック、マイク・ミルズ、マイケル・スタイプ(R.E.M.)
ドナルド・フェイゲン、ウォルター・ベッカー(スティーリー・ダン)

●非パフォーミング・ソングライター部門
L. Russell Brown
Dean Dillon
Dennis Lambert、Brian Potter
Hillary Lindsey
Tony Macaulay
ティンバランド
Roger Nichols
Dean Pitchford
Maurice Starr
ナラダ・マイケル・ウォールデン

選考委員たちが現地時間12月27日0時までに投票を行う。

2023年度は1月に発表があり、シャーデー、Glen Ballard、スヌープ・ドッグ、グロリア・エステファン、ジェフ・リン、テディ・ライリー、Liz Roseの7人が殿堂入りした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報