全英アルバム・チャート、マッドネスが31年ぶり3作目の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、70年代後半から活動する英国のスカ・バンド、マッドネスの13枚目のスタジオ・アルバム『Theatre of the Absurd Presents C'est la Vie』が初登場で1位に輝いた。彼らにとって、ベスト盤2作『Complete Madness』(1982年)と『Divine Madness』(1992年)に次ぐ、31年ぶり、スタジオ・アルバムでは初の全英1位獲得となった。


先週まで3週連続でトップだったテイラー・スウィフトの『1989 (Taylor’s Version)』は2位に後退。ドレイクの最新作『For All The Dogs』がデラックス・ヴァージョンがリリースされたことで、24位から3位に大きく再浮上した。

今週はマッドネスほか、ドリー・パートン初のロック・アルバム『Rockstar』が5位に初登場。ドリーにとって5作目の全英トップ10ヒットとなった。

シングル・チャートは先週と変わらず、ジャック・ハーロウの「Lovin On Me」が2週連続で1位をキープ。Cassöの「Prada」が先週の3位から2位、テイト・マクレーの「greedy」が4位から3位へ再浮上した。

今週、新たにトップ10入りした新曲はなかった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報