J、右足骨折でも激しいステージ「ウソみたいな本当の話があります」

ツイート

Jが11月23日、24日の2日間に渡り、2023年のソロワークを締めくくるライヴを東京・LIQUIDROOMで開催した。ここでは、イベントのオフィシャルレポートをお届けする。

◆ライヴ画像

2daysの初日、オープニングからエンジン全開で2曲を届け終わると、Jが突然神妙な面持ちで「ウソみたいな本当の話があります」と告げ、「なんと右足を骨折しおります」と告白。一瞬でフロア中が大きな悲鳴とざわめきに包まれた。

J本人はそんな自身のケガをも笑い飛ばすように、「また一つ伝説を作ってしまいそうです!」と煽ると、その後も何事もなかったかのように、灼熱のライヴを繰り広げていった。終演後、Jからのウィットに飛んだポスト投稿に反応したファンもSNS上で大盛り上がり。どんな逆境もエネルギーに変えて突き進んできたJとそのファンならではのやり取りが、とても頼もしく感じられた。



2日目もケガのことなどみじんも感じさせないくらい、終始熱く激しいライヴを展開。「すでに新たな未来に向かって進め始めている」という言葉に続き新曲を披露し、「来年にはアルバムを出します」と力強いメッセージを放つとフロアは歓喜の声に沸いた。

一気に本編を駆け抜けアンコールに応えて再び登場すると、「このライヴサーキットの期間もいろいろなことがあったけれど、そういう意味でも俺たちはまだまだやらなければいけないことがたくさんあると思う。」と語り、「今日でソロとしては今年最後のライヴになるけど、次のライヴが決まっています!」と、2024年の幕開けを飾るスペシャルライヴ<J LIVE 2024 SPRING -Stand at the Summit->の開催を発表した。


こうしてソロとしては2023年を締めくくったJだが、11月29日にはLUNA SEAとしてセルフカヴァーアルバム『MOTHER』『STYLE』2作品の同時リリースが、そして12月からは、そのオリジナルアルバム発売当時のツアーを現代に再現したデュアルアリーナツアーの後半戦がスタートする。

最後の最後まで止まることなく走り続けるJは、今年も大晦日のLUNA SEAカウントダウン大阪城ホール公演まで、さらにスピードをあげて突き進んでいく。

撮影◎KEIKO TANABE

<J LIVE 2023 FALL INCREDIBLE 4 NIGHTS -TOKYO LIVE CIRCUIT->

東京・LIQUIDROOM 2daysセットリスト

・11月23日(木・祝)
1 Resist bullet
2 Die for you    
3 PYROMANIA
4 RECKLESS
5 Twisted dreams
6 NEW SONG
7 Fly Away   
8 No time to lose
9 Snake Beat
10 break
11 BUT YOU SAID I'M USELESS
12 fire star
13 Feel Your Blaze
[EN]    
1 Wake Up!
2 TONIGHT
3 Endless sky

・11月24日(金)
1 RECKLESS
2 Die for you  
3 PYROMANIA
4 Route 666
5 GO with the Devil
6 NEW SONG  
7 Fly Away   
8 Speed of Love   
9 Love to Kill   
10 break
11 BUT YOU SAID I'M USELESS
12 fire star
13 Wake Up!
[EN]    
1 Feel Your Blaze
2 TONIGHT
2 BURN OUT

<J LIVE 2024 SPRING -Stand at the Summit->

2024年
4月28日(日) 大阪・Umeda Banana Hall *FC限定
4月29日(月・祝) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
5月3日(金・祝) 東京・恵比寿LIQUIDROOM *FC限定
5月4日(土・祝) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

オフィシャルファンクラブ「F.C.Pyro.」にて
チケット最速先行受付スタート。

公演詳細:https://www.j-wumf.com/news/live/21112324001200.php

この記事をツイート

この記事の関連情報