【俺の楽器・私の愛機】1486「50年前のピアノ」

ツイート

【ヘルマン=東洋ピアノ】(名古屋市 yoshi NAGA 59歳)


429でエレキ、1345でアコギを紹介いただき三度目の投稿です。

50年前に我が家へやってきたヘルマンのピアノです。当時、浜松~磐田周辺では多くのピアノメーカーがあり、高品質のピアノが生産されていました。調律やメンテをかかさず、現役です。

当時はプログレの最盛期でK.エマーソンとR.ウェイクマンがアイドル。小学生が弾けるハズもありませんが。

25年ほど前、自宅も老朽化してきた頃、床下にもぐり込み、基礎コンクリートとピアノ周辺の根太に束(つか)=突っ張り棒を数本立て、床を支えました。このピアノ愛が一番の自慢です。

一方は最近入手したヤマキ/カスタム。ほぼ同一年式でこちらも素敵なサウンドです。

ギターは「ジャパンヴィンテージ」と言われ、評価が高くなっているのに、ピアノはそれほどでもなく、少しザンネンです…。




   ◆   ◆   ◆

ピアノのことはさっぱりなんですけど、そういえば、なぜ古いピアノはギターやバイオリンほど騒がれないんでしょうね。需要と供給の問題なのかな。それとも寿命とか歴史の問題なのかな。楽器の歴史って、戦争とも密接に関わりますよね。材料の調達とか製造の停止とか。ヴィンテージと呼ばれずアンティークと呼ばれてしまう背景には、いろんな要因が絡んでいるんでしょうね。でもきっと、長年にわたって弾かれ続けきちんとメンテされてきたものは抜群の音がする、というのは間違いない気がする。人類にとってお宝というのはそういうものだとも思います。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/KaYtg18TbwtqysmR7

「楽器人の投稿がmusic UP'sに掲載されます」

全国約1,000カ所の音楽関連スポットで、毎月20日に配布されるフリーマガジン「music UP's」にて、楽器人の特集を掲載、【俺の楽器・私の愛機】で紹介された投稿の中からあなたの愛機をご紹介させていただきます。

※毎月の掲載数は2~4件ほどの予定です。選出はBARKS編集部で行ないます。
※掲載の選出対象は【俺の楽器・私の愛機】コーナーにて2022年5月30日以降に掲載された投稿が対象となります。

引き続き【俺の楽器・私の愛機】をお楽しみください。今後ともBARKS楽器人をよろしくお願いいたします。

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報