金八先生の教え子“佐々木卓馬”、闘病生活を乗り越え新曲「パパママノート」配信リリース

ツイート

”泣いてたまるか!!“こと俳優・佐々木卓馬が、新曲「パパママノート」を2023年11月30日(水)0時より配信スタートした。

◆泣いてたまるか!! (佐々木卓馬) 関連画像

2021年6月、国内患者数が700人に満たない指定難病である巨細胞動脈炎を患っているという事が発覚した佐々木卓馬。投薬治療を続けていた2022年1月には、脳髄膜炎で緊急入院。併せて発症した顔面神経麻痺により顔の右半分が動かなくなり、全てのアーティスト活動の休止を余儀なくされる。その後、治療に専念した結果、現在は人が見ても分からない程度にまで回復し、ここに活動再開をすべく新曲をリリースする運びとなった。

■泣いてたまるか!! (佐々木卓馬) コメント

<本作に込めた想い>
大人になって孤独に打ちひしがれた時、自身の子供が誕生した時の事を思い出して救われました。
この世に産まれてくる事だけは自分の意思によらない事で、そこには必ず両親が居ます。
意識レベルではありますが、それゆえに私はひとりぼっちではないんだと気付かされました。この曲は、孤独から救ってくれた子供達へ向けた一曲となっています。

全国のパパママを代表して、この世に産まれた全ての子供達に、人知れず書き留め続けているノートを少しだけ公開します。
オレンジ色で綴るパパママノートです。

■各著名人 コメント

大学生の時から、沢山の歌を聴かせてくれた卓馬さんの魂が具曲化したような世界観に胸が熱くなりました。世界中の家族が、心健やかに笑い合える日々が続きますように。──藤井道人

佐々木卓馬の歌声、メロディー、言葉がとても温かく、
そしてなんだか懐かしい!
気づくと何度も聴いてしまっている。
応援ソングとして、ラブソングとして、なんでもいいけどとにかく皆んなに聴いて欲しい!
愛溢れるこの曲に是非触れてみて!──DJ GP. a.k.a N.O.B.B

14歳の私と17歳のあなた。
ドラマの撮影現場で出会ったあの頃の私たちが思い描いたそれぞれの未来。
今、そこに立っているのかなぁなんて考えるとちょっぴり下を向きそうになる。
だけど今の私には、たとえ下を向いたとしても、そんな私を見上げて「ママ」って呼びかけてくれる光があるんだね。
今の私、最高です。
それに気づかせてくれた『パパママノート』最高です。
まだまだ白いページだらけのそのノート、愛で埋め尽くしてゆきましょう。
新曲リリース、おめでとう!──星野真里


「パパママノート」

2023年11月30日
配信サービス:https://zula.lnk.to/8LleBmZL

◆泣いてたまるか!! (佐々木卓馬) Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報