Jackson、ランディ・ローズのメタルレガシーを継承する日本製モデル『MJ Series Rhoads RR24MG』発売

ツイート

Jacksonから、新モデル『MJ Series Rhoads RR24MG』が発売になった。
『MJ Series Rhoads RR24MG』は、ランディ・ローズが開拓したメタルレガシーを継承し、豊かなレゾナンスを提供するアルダーボディに、究極の安定性を実現するグラファイト補強ロッドを備えたスルーボディ構造の3ピースメイプルネックを採用した日本製モデル。

24本のジャンボフレットとパーロイドシャークフィンインレイが施された12~16インチコンパウンドラジアスのエボニー指板は、ナット付近での快適なコード弾きから、ハイポジションでのソロ演奏に理想的な演奏性。蓄光式のLuminlayサイドドットは、暗いステージでもフレットポジションの高い視認性を確保する。

EMG 81ブリッジピックアップとEMG 85ネックピックアップは、太く芯のあるミッドレンジとスケール感のあるローエンド、そして繊細なハイエンドまでカバー。EMG 81ブリッジピックアップは密度の高いリードサウンドによりバンドサウンドに埋もれることがなく、EMG 85ネックピックアップはヘヴィなサウンドを提供しつつも、明瞭度の高いハーモニクス成分を含む。3ウェイピックアップスイッチング、1ボリューム1トーンのシンプルなコントロールレイアウトにより、柔軟かつ直感的なサウンド設計が可能。

その他、大胆でアグレッシブな演奏にも安定したチューニングを提供するGotoh GE1996T Series Double-Lockingトレモロ、Gotoh製シールドダイキャストチーニングマシン、Dunlop Dual-Lockingストラップボタンなど、プレミアムな機能を搭載。カラーは、Black/Yellow Pinstripes、White/Black Pinstripesの2色展開。



製品情報

「MJ Series Rhoads RR24MG」
希望小売価格:456,500円(税込)
この記事をツイート

この記事の関連情報