Hotone、AmperoシリーズのDNAを継承したミニマル設計でスマートな「Pulze」登場

ツイート

Hotoneから、小型でスマートなマルチモデリングアンプ&Bluetoothスピーカーの「Pulze」が登場した。


Pulzeは多機能で高音質なマルチエフェクターAmperoのDNAを受け継いだ楽器用アンプでありながら、Bluetoothスピーカーとしても楽しめる。高度なアルゴリズムで緻密に計算された豊富なエフェクト、高品位なアンプ&キャビネットシミュレーションなど、妥協のないAmperoサウンドが凝縮されており、自宅での練習から小規模なライブ会場まで幅広く対応可能だ。操作は本体上部のタッチスクリーンに加え、専用のモバイルアプリから直感的に自分好みのサウンドを作り込むことができる。


またPulzeは楽器用アンプとしてだけでなく、Bluetoothスピーカーとしての好きな映画や動画、音楽なども臨場感溢れるサウンドで楽しむことができるよう設計されている。迫力の重低音とステレオサラウンドの壮大な広がりによって、ワンランク上のエンターテインメント体験を提供する。なお、カラーはLunaとEclipseの2色で、それぞれのカラーに合わせた持ち運び用のハンドルベルトを付属。研ぎ澄まされたミニマルなデザインに、高音質サウンドと豊富な機能を備え、楽器演奏から小規模なライブ、ライブ配信、映画や音楽鑑賞まで幅広く楽しめる小型アンプの進化形と言える。

「Pulze」

2023年12月2日(土)より国内販売を開始
税込想定売価:¥49,500
カラー:Luna(ルナ/ホワイト)、Eclipse( エクリプス/ブラック)

◆オフィシャルサイト(オールアクセス)
この記事をツイート

この記事の関連情報