milet、2秒でチケット即完した初の海外単独公演in台北で「待ってくれていてありがとう」

ツイート


miletが、11月29日(水)30日(木)に初の海外単独公演を台北・Zepp New Taipeiで2days開催し、約4,400名を動員した。

miletは今年2023年3月香港にて初の海外フェスに出演したのを皮切りに、4本の海外フェスに出演。そして今回、待望の初海外単独公演を迎えた。チケットが僅か2秒で即完売となり、急遽追加公演販売されたチケットも即完売を果たしたという本公演。そんな本公演は、開演前から鳴りやまぬmiletコールが会場に巻き起こり、異様な熱気に包まれていた。そしてmiletが登場するやいなや、会場は更に大歓声が巻き起こりスタートから会場のボルテージは最高状態。現在放送中のテレビアニメ「葬送のフリーレン」エンディングテーマ「Anytime Anywhere」や『テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』のオープニング主題歌・エンディング主題歌として話題の「絆ノ奇跡」「コイコガレ」、デビュー曲「inside you」、ドラマタイアップ曲として話題になった「us」「Ordinary days」等、全20曲を披露した。多数の曲で大合唱が巻き起こり、その熱狂ぶりに改めてmiletの海外人気を知る事ができた。







この熱量にmiletも、「日本のファンが見たらビックリしちゃうくらいの盛り上がりに嬉しく思います。今までにない感動を感じています。待ってくれていてありがとう。初の海外公演を大好きな台北で開催できて嬉しいです」等と感想を述べていた。



また2024年3月でデビュー5周年を迎えるmiletは、同月に初のアリーナ公演4daysも決定している。

セットリスト

milet<Hey Taipei,I’m milet>
01.Clan
02.Final Call
03.inside you
04.Drown
05.Prover
06.Tell me
07.絆ノ奇跡
08.コイコガレ
09.b r o k e n
10.HELL CLUB
11.December
12.Anytime Anywhere
13.Ordinary days
14.おもかげ
15.Hey Song
16.Flare
17.us
EN1.菊花台(台湾出身アーティスト ジェイ・チョウのカバー曲)
EN2.Rewrite
EN3.You & I

この記事をツイート

この記事の関連情報