コリィ・テイラー、50歳の誕生日を控え「ただの数字と感じるときも、思うことがあるときも…」

ツイート

今週金曜日(12月8日)、50歳の誕生日を迎えるスリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーは、できる限り長く家族と過ごすため、ヘルシーな生活を心がけているという。

誕生日を10日後に控えた先週木曜日(11月28日)に配信された『TellUS Rock』ポッドキャストのインタビューで、50歳になるのは「思うところがあるか? それとも、ただの数字か?」と問われたテイラーは、こう答えた。

「どれだけ朝早く考えるかによるな。間違いなく、起きたとき、“イタタ、この痛みはどこからだ?”って日はあるからな。だから、答えはイエス、ノー、両方だ。俺は自分をいたわろうとしている。運動し、ちゃんとした食事をしている。いつも成功しているわけではないが、食事には気をつかっている。できる限りヘルシーでいようとしている。自分が今やっていることのためだけじゃない。俺はできる限り長く、この世界で家族と一緒に過ごしたいんだ。だから、50をただの数字と感じる日もあれば、“まだ50歳なのに、なんでこんな調子悪いんだ?”って思う日もある」

「俺は若いとき、自分(の身体)をかなり痛めつけていた。いま、そのツケを払っているようなものだ。でも同時にコントロールもしている」

テイラーはハードなパフォーマンスにより首や足などを痛めており、最近では10月初め、膝に深刻な怪我を負ったため、フェスティバル出演をキャンセルしていた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報