ボン・ジョヴィ、オリジナル・クリスマス・ソングのミュージック・ビデオ公開

ツイート

ボン・ジョヴィが、先月リリースしたオリジナルのクリスマス・ソング「Christmas Isn’t Christmas」のミュージック・ビデオを公開した。

フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィは、同曲を2年前、「父と母が病気で倒れ大変だった」時期に、「両親と子供たちへのプレゼントとして作った」という。「クリスマスはみんなをひとつにする。一緒にいることができなくても、思い出や祈りの中でひとつになれる」「クリスマスは、大切な人たちがいなければクリスマスにはならない。逆に言えば、君らがいるからクリスマスはクリスマスなんだって伝えたい」

ボン・ジョヴィは2024年にデビュー40周年を迎える。ジョンは今年2月、「40周年に向け、いろいろなビッグ・プロジェクトを準備中だ。期待していてくれ」と、コメントしていた。


また、ジョン・ボン・ジョヴィは2024年度のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選出されており、第66回グラミー賞の2日前、2月2日にロサンゼルスで開催される祝賀会で、その功績が称えられる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報