アンドリューW.K.、カット・デニングスとの結婚式の写真を公開

ツイート


2021年に婚約したアンドリューW.K.と映画『マイティ・ソー』シリーズやドラマ『NYボンビー・ガール』などで知られる俳優のカット・デニングスが、11月終わりに結婚したそうだ。式は米ロサンゼルスの自宅で執り行われ、デニングスが今週、その写真を公開した。

ふたりの結婚式を取材した『The Vogue』によると、彼らはトラディショナルなビッグ・ウェディングも検討したが、「結局、キッチンでの婚約の瞬間が私たちの頭の中に浮かび続けた」ため、家で式を挙げることにしたという。

ゲストは15名ほどで、親しい友人の俳優、マコーレー・カルキンやブレンダ・ソングらが出席したそうだ。

アンドリューW.K.は、2021年5月、6枚目のスタジオ・アルバム『God Is Partying』のリリースを告知したプレスリリースの中で、「アンドリューW.K.は最近、女優のカット・デニングスと交際し始めました。2人は今年初め、LAで出会いました。アンドリューW.K.と元妻Cherie Lilyは2019年終わりに協議離婚の手続きを始めています」と、プライベートなニュースも報告。ふたりは、その1週間後、婚約したことを公表していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報