2024年1月のDAM HOT!アーティストRKID'z、EINSHTEINら3組

ツイート

カラオケDAMが、今、熱い!アーティストをマンスリーでレコメンドするDAM HOT!
カラオケプレイリスト等で展開するDAM HOT!アーティストたちをBARKS独占で一挙ご紹介。

   ◆   ◆   ◆

■RKID'z「向日葵」

【プロフィール】
中学3年生の頃にHIP HOPに出会いラッパーとしてキャリアをスタート。高校生ラップ選手権に魅了されフリースタイルラップを始め多数のMCバトルに出場するも結果が出ず、楽曲制作に重点を置き自身の活動に磨きをかける。2020年にR-KID名義で自身初となるEP「EPHEMRAL」をリリースするもヒットとはならず途方に暮れ、しばらく活動を休止する。その間にコツコツ貯めたお金で自宅にスタジオを作り楽曲制作にも幅が広がり独自のフロウ、泥臭くもどこか懐かしいノスタルジックなスタイルを確立させる。2023年10月にRKID'zとしてリリースした、亡き友との思い出を描いた友情ソング「向日葵」が多くの人の心に響きTik Tokでは総再生回数が1000万回を超え、ストリーミングでは国内バイラルチャート2位を記録するなど、その名を全国に轟かせる。


Digital Single「向日葵」
Now On Sale


「向日葵」は不慮の交通事故により命を絶った亡き友へ捧げる友情ソングとなっており、突然の不幸にまっすぐに向き合い仲間たちと過ごしてきたローカルエピソードが多くの人たちの心を掴んでいる。悲哀や後悔に満ちたものではなく「流した涙の分だけ心に残る/俺達だけのあの日のMemory」という歌詞が生きた証と希望に満ちた決意が感じとれる作品となっている。






■EINSHTEIN「Never Ever End」

【プロフィール】
14歳でキャリアをスタート。「第4高校RAP選手権」でBEST4 に輝き、歴代人気MCとして選抜された後の大会で日本武道館の舞台に立つ。その後リリースされた『1210 - I Need You -』のMVは、YouTube再生回数600万回を突破している。共感を集めるストレートな歌詞と心地の良いメローラップで支持され、映画の主演に抜擢されるなど多岐に渡り活動の幅も広げている。


Digital Single「Never Ever End」
Now On Sale FROG MUSIC


今作「Never Ever End」は、紆余曲折しながらも、隣にいるその人を改めて大切に思う気持ちを綴った共感度100%楽曲。EINSHTEINの真骨頂ともいえる共感度100%のラブソングになっており、それを引き立てるメローなトラックが耳馴染みの良いミッドバラードになっている。






■VINANSHI「閃光にて流星」

【プロフィール】
2021年7月21日始動の6人組メンズアイドルグループ。メンバー全員が圧倒的ビジュアルの”美男子”グループで、ハイトーンボイスやメンバー考案の振り付けなどを武器にライブ活動/各種サブスクリプション/YouTubeでの歌ってみた・踊ってみたなど多方面の活動を精力的に行っている。


「閃光にて流星」Type-A


「閃光にて流星」Type-B

Single「閃光にて流星」
Now On Sale 次代屋Entertainment.


2023年グループ初となる全国流通Singleとなる「閃光にて流星」は、メンズアイドル史上最高音域の疾走感溢れるハイトーンボイスが特徴の楽曲。2024年1月25日Zepp Shinjukuにて<2.5th記念5th ONEMAN LIVE『ミーティア』>の開催が決定しており、全国区に”美男子”を広めるため邁進中。





この記事をツイート

この記事の関連情報