スカパラ、デビュー35周年イヤー開幕。未来への決意に満ちた最新ビジュアル公開

ツイート

東京スカパラダイスオーケストラのデビュー35周年イヤーの幕が開け、最新アーティスト写真が公開された。

最新アーティスト写真は、船の帆の前で白のスーツを身に纏ったスカパラメンバーが、これまで積み上げてきたキャリアに決して満足することなく、35周年の先の未来へ向けてここからもう一度大海原に出航していくといった決意に満ちたビジュアルとなっている。

1989年11月にアルバム『東京スカパラダイスオーケストラ』(通称“黄色いアナログ”)でデビューしてから、さまざまな困難に直面しつつも一度も止まることなく愚直に音源制作と国内外問わずライブをやり続けてきたスカパラ。35周年となるアニバーサリーイヤーもこれまで同様、新曲やニューアルバムをリリースしていく予定だという。

ライブに関しては、まずは11月16日開催のスカパラ史上最大の作戦ともいえる阪神甲子園球場での初のスタジアムライブが決定している。さらに、甲子園ライブ以外にも、ライブバンドとしての矜恃を携え、数多くのライブを繰り広げていくこととなっている。

音源のリリースに関してもライブに関しても、これから続々と新たな情報が発表されていくとのこと。なお、35周年イヤーは2025年の3月末までとなっている。


<35th Anniversary Live スカパラ甲子園>

会場:阪神甲子園球場
公演日:2024年11月16日(土)
時間:開場 14:00 / 開演 16:00
詳しくは「スカパラ甲子園」特設サイトまで
https://tokyoska-koshien.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報