Dub Master XがElectro Voiceの魅力を語るスペシャルインタビュー「Talking about “PA” featuring Dub Master X -Mic of Electro Voice-」公開

ツイート

オタイオーディオ株式会社が運営するDJ機材ショップオタイレコードと、音響ブランドElectro Voiceがサポートしている今日本で第一線で活躍するPAのひとり、Dub Master XにElectro Voiceのマイクの魅力や現場でのElectro Voice、現在オススメのマイクなどインタビューした「Talking about "PA" featuring "Dub Master X" -Mic of Electro Voice-」が本日より公開となった。


現在世界中のPA現場で使われているElectro Voice。長きにわたる音響へのノウハウが、ステージをワンランクもツーランクもレベルアップするに違いない本映像。今まさに第一線で活躍しているDub Master XはElectro Voiceのどういったところに魅力を感じているか? ここでしか聞けない内容、現場での考え方、これから宅録を始めたい人への話など、盛りだくさんの内容となっている。



「Talking about “PA” featuring Dub Master X -Mic of Electro Voice-」

インタビュー内容:
企画の説明
1.PAという立場と仕事。
2.RE520とRE420に関して
3.ND96に関して
4.指向性やハイパスに関して
5.ダイナミックマイクとコンデンサーマイク、実力値の判断
6.DUBさんに聞いた宅録で買う初めてのElectro-Voice
7.ステージメイクでのElectro-Voice
8.音の聴き方
9.人間の耳という特性
10.個性に関して
11.最後のコメント

出演:
・Dub Master X
・ようすけ管理人(オタイレコード)
・小町康之(Electro Voice)

◆「Talking about “PA” featuring Dub Master X -Mic of Electro Voice-」
この記事をツイート

この記事の関連情報