60名を超える伝説的ロックミュージシャンによる、チャリティーシングル登場

ツイート


ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、ダイアー・ストレイツ、ザ・フー、ピンク・フロイド、クイーン、ブラック・サバス、ザ・シャドウズ、ラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズ…といった総勢60人以上の伝説的ロック・ミュージシャンによるチャリティ・シングル「Going Home (Theme From Local Hero)」が3月15日にリリースされる。

招集したのはマーク・ノップラーだ。Teenage Cancer Trustとその米国版であるTeen Cancer Americaの資金を集るためのチャリティー作品である。アートワークを手掛けたのは、ザ・ビートルズ、ザ・フー、バンド・エイド、ポール・ウェラーなど数々の名盤をデザインしてきたサー・ピーター・ブレイクだ。


マーク・ノップラーズ・ギターヒーローズによって演奏されたこの「Going Home (Theme From Local Hero)」は、彼の長年の共同作業者であるガイ・フレッチャーがプロデュースし、参加アーティスト達の演奏を9分の作品に編集している。偉大なギタリストたちが前代未聞の顔ぶれで参加しており、デヴィッド・ギルモアからロニー・ウッド、スラッシュ、エリック・クラプトン、スティング、ジョアン・アーマトレイディング、ブルース・スプリングスティーン、ピート・タウンゼント、ナイル・ロジャース、ジョーン・ジェット、ブライアン・メイ、トニー・アイオミ、サム・フェンダー…と正しく枚挙に暇がない。ここで聴けるジェフ・ベックのプレイは、彼にとって最後のレコーディングとなったものだ。

そしてTeenage Cancer Trustの名誉パトロンでありピート・タウンゼントと共にTeen Cancer Americaの共同創設者であるロジャー・ダルトリーはハーモニカを追加し、リンゴ・スターは息子のザック・スターキーとドラムを担当、ベースはスティングがプレイしている。

「何よりも、アーティストたちの素晴らしい姿勢に感謝しています。本当にこんな風になるとは思ってもみませんでした。参加者の数を考慮し、すぐにガイと私は楽曲のサイズを長くする必要があると思いました。ピート・タウンゼントがギターとアンプを持って私のスタジオに現れ、本当に素晴らしい最初のパワーコードを鳴らし、そこからエリック・クラプトンが素晴らしいリフを演奏しました。そしてジェフ・ベックの魅惑的な演奏が届く。私たちが経験したのは、まばゆいばかりの恵まれた状況でした。全てがハイライトでした」──マーク・ノップラー

ロンドン西部のブリティッシュ・グローブ・スタジオでレコーディングされたが、世界中からプレイデータが届けられながら、しばしば偉大なミュージシャンが直接訪れてプレイしたという。最初にピート・タウンゼント、エリック・クラプトン、アルバート・リーが参加したとのことだ。

この作品による収益は慈善団体に寄付されるが、さらに主要なギターメーカーによって合計8本のギターが寄付され、参加アーティストのサインが入れられた。すでに4本はTeen Cancer Americaのために売却され、がんを患う10代から若者に専門的な支援を提供する唯一の米国の慈善団体に寄付されている。残りの4本のギターには、更なるレアなサインが追加され、13~24歳のがんを診断された若者に年齢に適した専門看護ケアと支援を提供する英国唯一の慈善団体Teenage Cancer Trustに寄付されるという。

シングルのフィジカル・フォーマットは、CD、12インチ(B面にはエッチングが施されている)、およびポール・セクストンによるスリーブノートが含まれたデラックスCD + Blu-rayが準備され、デジタル形式にはDolby Atmosミックスが含まれている

チャリティ貢献者
Joan Armatrading, Jeff Beck, Richard Bennett, Joe Bonamassa, Joe Brown, James Burton, Jonathan Cain, Paul Carrack, Eric Clapton, Ry Cooder, Jim Cox, Steve Cropper, Sheryl Crow, Danny Cummings, Roger Daltrey, Duane Eddy, Sam Fender, Guy Fletcher, Peter Frampton, Audley Freed, Vince Gill, David Gilmour, Buddy Guy, Keiji Haino, Tony Iommi, Joan Jett, John Jorgenson, Mark Knopfler, Sonny Landreth, Albert Lee, Greg Leisz, Alex Lifeson, Steve Lukather, Phil Manzanera, Dave Mason, Hank Marvin, Brian May, Robbie McIntosh, John McLaughlin, Tom Morello, Rick Nielsen, Orianthi, Brad Paisley, Nile Rodgers, Mike Rutherford, Joe Satriani, John Sebastian, Connor Selby, Slash, Bruce Springsteen, Ringo Starr and Zak Starkey, Sting, Andy Taylor, Susan Tedeschi and Derek Trucks, Ian Thomas, Pete Townshend, Keith Urban, Steve Vai, Waddy Wachtel, Joe Louis Walker, Joe Walsh, Ronnie Wood, Glenn Worf, Zucchero.




この記事をツイート

この記事の関連情報