【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.131「フィンランドの人気アーティストたちがDJのラジオ番組聴いてみませんか?」

ツイート

フィンランドのラジオはたいていネットでも聴けるのですが、日本でも聴くことができます。スマホのアプリで聴くか、ラジオ局のサイトを見るとたいていKUUNTELE(聴く)ボタンがあるので、それをクリックすれば聴くことができます。ラジオ局によってはトークがメインの局もありますが、多くは曲の合間にトークが入る番組が多いです。ラジオ局によって流れる曲のジャンルがある程度決まってます。なので自分の好みのジャンルの流れるラジオを選んで聴いていると、新しいバンド発見などもあったりします。自分がよく聴いているのはロック・メタル系がメインに流れるRadio Rock!平日は朝6時から夜8時、週末はもう少し短い時間帯になりますがDJ付きの番組があり、それ以外の時間は放送がないのではなく曲が流れ続けます。今年になって日曜に新しい番組が2つ登場し、DJがなんと人気バンドのヴォーカルではありませんか!


Pic:Petri Aho & Jesse Terho

その一人はReckless Loveのフロントマンで知られるオッリ・ヘルマン!彼は日曜日12時~15時(日本時間19時~22時)の番組「SUNNUNTAI」("日曜"の意味)を担当。


実はこのDJのニュースより一足先、元旦にびっくりなニュースが飛び込んできました。歌詞フィンランドの語のベテランロックバンドPopedaの新ヴォーカルが発表になったのですが、なんとオッリがPopedaの新ヴォーカルに!



Popedaの前ヴォーカル パテ・ムスタヤルヴィが2022年11月に脱退を表明し、昨年9月地元タンペレのスタジアム公演の後脱退。バンドの今後が話題になっていたところギタリストのコステロ・ハウタマキ(元Hanoi Rocks)が新ヴォーカルを元旦に発表すると告知。その新ヴォーカルがオッリだったというビッグサプライズ。昔からPopedaが大好きだったというオッリはPopedaのライブに飛び入り出演したこともありましたが、まさか新ヴォーカルに抜擢されるとは正直言ってびっくりでした。

新ヴォーカルにはたくさん応募があったそうなんですが、じゃなぜオッリが抜擢されたのか?は、昨年夏コステロが自分のソロライブの時風邪で声が出にくく、もしもの時のピンチヒッターにオッリに来てもらっていたところ、やっぱり声がでなくなりオッリに歌ってもらったらPopedaの曲を上手に歌いこなせたのが決め手になったようです。

このニュースにちまたの反応は?というと前ヴォーカルのパテなしのPopedaは考えられない意見も見かけますが、オッリを新ボーカルに迎えての初ライブが3月末バンドの地元タンペレで行われることが発表になりチケットはすぐ完売!追加公演もチケット残り少ないマークでていて、新Popedaに興味持った人も多そうです。気になるのはオッリがヴォーカルのReckless Loveですが、オッリは当面Popedaに100%全力を注ぐためバンドはレコーディング、ライブ活動とも休止になることが1月後半に発表になりました。同時にドラマーのヘッス脱退も発表になり、好きだったバンドだけにとてもショック、、、とはいえどうすることもできないので、いつか活動再開して復活してくれることを祈るしかありません。

そしてもう一つ日曜日に別の新番組が発表になりました!


これまで司会や他のラジオ局のDJでもおなじみだったサミ・クロネンとただ今人気爆発中の自らをメタル界のバックストリート・ボーイズと呼ぶBlind Channelのヴォーカルの一人ヨエル・ホッカの2人がDJをする新番組「Kasari vs. Nollari」(80年代 vs. 2000年代)が2月18日にスタート!こちらは毎週日曜18時~20時(日本時間翌日1時~3時)、再放送毎週水曜の20時~22時(日本時間翌日3時~5時)オンエアーだそうです。2000年代初頭の音楽への愛は尽きないというヨエルは昔から自分のラジオ番組を持つことが夢の一つだったそうです。それともう一つヨエルの夢だったのが自分の白ワインを発売すること。これも実現することになり、サミ・クロネンと一緒に白ワインKURONEN X HOKKA – The Royal Riesling を発売することが発表になりました。これはフィンランドの国営酒店Alkoにて今月末ぐらいからオーダー可能だそうです。

そのBlind Channelからは3月1日にニューアルバム『Exit Emotions』がリリースになります。ヴォーカルの2人ニコとヨエルがこのアルバムに込めた思いを語っています。



2月28日にはヘルシンキのど真ん中Forumショッピングセンターで無料のアコースティックライブ&インタビューの後ミート&グリート/サイン会が予定されています。発売日前ですが会場でニューアルバムも販売されるそうなので、もしヘルシンキにいる方は参加してみてください。ただし会場オープン前に周辺に並んだり寝泊まり禁止、朝6時に会場が開いてからは並んでOKとのことで、平日とはいえ彼らの人気ならかなり長い列ができることは覚悟しておいた方がいいと思います。

他にRadio Rockでは人気のロックバンドThe 69 Eyesのドラマー ユッシ69も長年DJをやっています。


ユッシ69は毎週金曜18時~20時(日本時間翌日1時~3時)「Rock-viikon sometoiveet」(リスナーからのリクエストに答える番組)、毎週土曜12時~15時(日本時間19時~22時)「Lauantaibrunssi」(土曜のブランチ)を担当しています。

会話はもちろんフィンランド語ですが、曲もたくさん流れるので、興味ある方はぜひこちらで聴いてみてくださいね。日本のラジオ番組では流れないような曲も聴けるはず。

https://www.supla.fi/radiorock

Radio Rockの他にもいくつかラジオ局のスタジオがヘルシンキ中央駅近くのSanomataloの建物の中にあり、ガラス張りのスタジオの前を普通に通り抜けられます。録音の場合もありますが、もし生放送中だったらスタジオの中にいるDJの姿がみれるかも。以前通りかかったらちょうどユッシ69がDJ中で、紙にメッセージ書いてスタジオのガラス越しに見せたら指でイイネの返事もらえたことあります。ただ生放送中でも皆見て見ぬふりでスタジオの前で立ち止まる人はほぼいないので、立ち止まるのはかなり勇気がいるとは思いますが、ヘルシンキに来ることがあればチェックしてみてください。駅側から入った1階の左側通路沿いにラジオ局のスタジオが並んでます。

ということで今回はフィンランドのラジオ番組紹介してみました。ぜひ聴いてみてくださいね。

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報