ゼマイティス、シンガーソングライター“chay”プロデュースの白を基調としたエレアコ2タイプ

ツイート

ゼマイティスから、シンガーソング・イター、モデル、女優として活躍しているchayプロデュースによるアンダーサドル・ピックアップ搭載のエレクトリック・アコースティック・モデル「CAF-85H-C」「CAF-85HCW-C」が2月14日に発売になる。

CAF-85H-Cは、ハート・サウンドホールを有するオーケストラ・モデル、CAF-85HCW-Cはそのカッタウェイ・タイプで、マザー・オブ・パール柄のロゼッタを採用し、アンティーク・フィニッシュのオフホワイトのボディー・トップとの白を基調とした組み合わせは、chayらしいセレクトで、柔らかな印象だ。

マザー・オブ・パールのダイヤモンド・インレイが輝く特徴的なヘッドストックを持ったネックはマホガニー、フィンガーボードにはローレルを採用した20フレット仕様の14フレット・ジョイント。ゼマイティスの伝統的なハート型のサウンドホールの周りに特徴的なハートをちりばめたデザインとマスターシュ・ブリッジのオリジナル・デザインは特徴的。トップ・ブレイシングは、サウンドホールの形状やボディーのサイズを考慮して、最大限の鳴りを引き出すためにフォワードXブレイシングを採用。また、最大の特長として、ボディ・トップは板材の時に真空状態で熱を加えることで余分な水分やミネラルを取り除いたソリッド・スプルースを使用し、サイドとバックにはサペリを採用し、狂いの出にくい安定したボディ剛性を実現。湿度や気温などの外部要因でサウンドが変化しやすいアコースティック・ギターにとって大きなアドバンテージだ。

ボディー・サイドには4バンドEQとクロマティック・チューナー機能を持ったプリアンプを搭載し、お好みのトーンでアンプなどの外部機器にも出力できる。トップ・カラーは木地着色を行うことで木目を消すことなく素朴な仕上がりを目指したアンティーク・フィニッシュのホワイト。






この記事をツイート

この記事の関連情報