【コラム】コレサワ、「♡人生♡」がTikTokで大バズり中。なぜ今若い世代に支持されているのか

ツイート

コレサワの楽曲「♡人生♡」が話題だ。2023年末にTikTokをきっかけに発生したバズが、YouTubeやInstagramのリールなど各SNSに波及。カップル動画など様々な動画で楽曲が使われており、動画投稿数は増加の一途をたどっている。

◆コレサワ 動画

「♡人生♡」はなぜ今若い世代に熱烈に支持されているのか。コレサワの楽曲が多くの人を惹きつけるのはなぜか。本コラムでは、その理由を探ってみた。

   ◆   ◆   ◆

「♡人生♡」は、コレサワが2023年4月に配信リリースしたミニアルバム『かわいくしながら待ってるね』に収録されている。ファンの間ではリリース直後から話題になっていたが、曲が広く波及するきっかけとなった出来事が起きたのは2023年12月のこと。闘病中のTikTokユーザーによる同曲を使用した動画に注目が集まった。動画で使われていたのは、〈これが私の人生/次誰に生まれるかわかんないから/今世では好きなこと全部するの〉と始まるサビの部分で、そのユーザーは、続く〈好きな子と〇〇〉というリフレインの部分で、自身のやりたいことを文字にして重ねていた。コメント欄には、投稿主の前向きな姿勢に「自分も頑張ろうと思った」という声や、投稿主を応援する声が寄せられた。



そして12月末にインフルエンサーが振り付け動画を投稿。こちらは〈好きな子と〇〇〉というリフレインの箇所をメインとしたもので、歌詞の内容に沿ったキュートな振り付けを自分でもやってみたいと、一般ユーザーの投稿が相次いだ。こうしてバズが生まれ、“今流行っている曲”としての認知が高まると、2024年1月中旬には、フォロワー数の多いインフルエンサーの動画投稿が続いた。それによってバズがさらに拡大。それ以降はカップル動画、推し動画、曲紹介動画、Vlogと様々な動画で楽曲が使用され、動画投稿数は今も増加中だ。

1月23日にはTikTokの「今週の HOT SONGS」に認定されたが、Billboard JAPANによるランキング「TikTok Weekly Top20」を見ると、1月17日時点では圏外だったものの、24日には5位に浮上と、この1週間のうちに一気に動画投稿数が増えたことが読み取れる。「TikTok Weekly Top20」ではその後も上位をキープ。ランキング初登場から4週間後の2月14日時点でも5位に位置づけている。

人気はTikTokに留まらない。YouTubeにアップされているオーディオトラックの再生数は、TikTokで振り付け動画が投稿され始めた2023年12月下旬からゆるやかに上昇。特に2024年1月中旬以降は伸長率が上がっていて、TikTokでの人気と比例するように推移しているようだ。また、1月下旬以降にはInstagramのリールでの楽曲使用数が急増。同じく1月下旬以降、ストリーミング配信サービスでは、Spotifyの「Buzz Tracker」「バイラルトップ50ー日本 」、LINE MUSICの「デイリーTop100」、Amazon Musicの「Trending Today」など、現行のトレンドを押さえたプレイリストにリストイン。TikTokをきっかけに発生したバズが、その他の場所にも波及していったことが窺える。

コレサワのTikTok公式アカウントを見ると、「♡人生♡」が「今週の HOT SONGS」として認定された翌日に振り付け動画をアップするなど、いちはやくリアクション。それ以降も同曲の弾き語り動画、ライブ映像、歌詞動画などを自身のアカウントにアップしていて、楽曲のバズを好意的に受け止めるとともに、リスナーと一緒に楽しんでいるようだ。本人のこういったリアクションは、ユーザーにとっても嬉しいものだろう。TikTokフォロワー数も増え続けている。



そんな「♡人生♡」のどういった部分がリスナーに刺さったのか。結論から言うと、“歌詞の良さ”なのだと思う。歌詞検索サイト「歌ネット」の「歌詞検索ランキング」を見ると、1月21日:74位(100位圏内に初登場)→1月28日:16位と1月下旬に大きくジャンプアップしており、ただ動画を投稿したり見たりするだけでなく、楽曲の持つメッセージに着目している人が多いことが窺える。先述の通り、動画で主に使用されているのは〈好きな子と〇〇〉というリフレインの部分。歌詞の表記上は“好きな子と”だが、音としては“スキナコト”であり、恋愛以外とも結びつけられるのがポイントだ。今まさに恋をしている人、夢に向かって頑張っている人、推し活に邁進している人など、幅広い層の背中を押すエールソングとして受け入れられているのだろう。

サビ以外に目を向けると、〈かわいがられて当然って感じて生きていく〉、〈優しい人からひょいと/一抜けしていく世界でも/君の手だけはずっと/図太く掴んでいよう〉といったフレーズが印象的だ。自分のことが心から大好きで、自己肯定感が高い……のではなく、出る杭は打たれがちだから、謙遜したりわざと下手に出たりすることが美徳とされがちな風潮の中で、せめて自分は自分の味方でありたいと歌っている。HoneyWorks「可愛くてごめん」にも通ずる、2020年代的なマインドセットと言えるだろう。

「自分の意思をまずは大事に」というメッセージや、「泣いたり笑ったりしながらも前を向いて生きる泥臭さこそ、かわいいのだ」という前提に基づいた女性像は、コレサワが楽曲を通してずっと発信し続けてきたものだ。スマホ一つで四六時中人と繋がれるのは便利だが、刺々しい言葉に攻撃されたり、人と比べて劣等感を抱いたりすることも少なくないこの時代には、自分で自分の心をケアする方法を持っていることが大事。そんななか、「♡人生♡」をはじめとしたコレサワの楽曲は、現代を生きる若者の心のお守りになりつつあるのではないだろうか。

また、コレサワといえば、“超ときめき♡宣伝部”に提供した楽曲「最上級にかわいいの!」もじわじわと人気を拡大させている。〈君に振られて最上級にかわいいの〉というサビ冒頭のフレーズはまさにコレサワ節で、「次流行りそう」「この曲はバズるべき」といったコメントとともに振り付け動画を投稿しているユーザーも既にいるようだ。さらに3月6日には自身のミニアルバム『日々愛々』をリリースと話題が尽きないコレサワ。5月から始まるツアーでも「♡人生♡」やミニアルバムの楽曲を聴くことができるだろう。引き続き、彼女の活動に注目だ。

文◎蜂須賀ちなみ

リリース情報

New Mini Album『日々愛々』

2024年3月6日(水) 配信リリース
https://lnk.to/hibiaiai
1.君がおじいちゃんあたしがおばあちゃん
2.Fコード
3.ライブ終わりに
4.君のタトゥー
5.デートの前の夜に
6.お願いサンタクロース
7.この日々を

<コレサワ LIVE TOUR 2024 日々会々>

2024年
5月18日(土) 宮城 仙台MACANA [バンド編成]
OPEN:16:30 START:17:00  
(問)GIP 0570-01-9999(24時間自動音声案内)
https://www.gip-web.co.jp/

5月24日(金) 大阪 梅田クラブクアトロ[バンド編成] 
OPEN:17:45 START:18:30
(問)清水音泉 06-6357-3666(平日12:00〜17:00) 
info@shimizuonsen.com

5月26日(日) 愛知 名古屋クラブクアトロ[バンド編成] 
OPEN:16:15 START:17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(12:00~18:00) https://www.sundayfolk.com/

6月15日(土) 福岡 福岡DRUM Be-1[バンド編成] 
OPEN:16:30 START:17:00
(問)キョードー西日本 0570-09-2424 (月〜土11:00〜15:00)
http://www.kyodo-west.co.jp/main.php

6月16日(日) 広島 SIX ONE live STAR[バンド編成] 
OPEN:16:00 START:16:30
(問)キャンディープロモーション広島 082-249-8334(平日11:00~18:30)
https://www.candy-p.com/

6月23日(日) 北海道 札幌cube garden[バンド編成] 
OPEN:16:30 START:17:00
(問)WESS info@wess.co.jp
https://wess.jp/

7月6日(土) 大分 DRUM Be-0[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)GAKUONユニティ・フェイス  0985-20-7111(平日 11:00~18:00)

7月7日(日) 島根 松江AZTiC canova[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)キャンディープロモーション広島 082-249-8334(平日11:00~18:30)
https://www.candy-p.com/

7月13日(土) 富山 富山マイロ[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)サウンドソニック 076-291-7800

7月15日(月) 山形 山形Session[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)GIP 0570-01-9999(24時間自動音声案内)
https://www.gip-web.co.jp/

7月20日(土) 奈良 奈良EVANS CASTLE HALL[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)清水音泉 06-6357-3666(平日12:00〜17:00) 
info@shimizuonsen.com

7月21日(日) 岐阜 岐阜Club-G[弾き語り]
OPEN:16:30 START:17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(12:00~18:00) https://www.sundayfolk.com/

8月9日(金) 東京 Zepp Shinjuku(TOKYO)[バンド編成] 
OPEN:17:00 START:18:00
(問)DISK GARAGE https://info.diskgarage.com/

詳細:https://koresawa.jp/live.html

<コレパーク・ファンタスティック・バースデー>

2024年5月25日(土)大阪・心斎橋・Live House Anima
開場16:30 / 開演17:00
(問)清水音泉 06-6357-3666(平日 12:00~17:00)
info@shimizuonsen.com
詳細:https://korepark.com/fclive_KFB/

<コレサワ LIVE 2024 シティガールとバッドボーイ>

2024年3月16日(土)東京・渋谷eggman
昼公演(ガール) OPEN14:30/START15:00
夜公演(ボーイ) OPEN17:30/START18:00
詳細:https://korepark.com/ticket_240316/

この記事をツイート

この記事の関連情報