ブリット・アワーズ2024、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーを発表

ツイート


英国の音楽アワーズ<ブリット・アワーズ>が、今週土曜日(3月2日)に開催される授賞式を前に、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーの受賞者を発表した。

昨年、「Disconnect」や「Baddadan」などのシングルがヒットしたチェイス&ステイタスが選出された。

チェイス&ステイタスは、「プロデューサー・オブ・ザ・イヤーの受賞は、僕らのキャリアにおける特別なモーメントだ。プロデューサーであることは、アーティストとしての僕らにとってすごく重要な一部で、それを最高レベルで評価されたのは光栄だ」と、コメントしている。

彼らは<Brit Awards 2024>で、グループ・オブ・ザ・イヤーの候補にも挙がっており、「Disconnect」でコラボしたベッキー・ヒルと共に授賞式でパフォーマンスする。

<ブリット・アワーズ>は授賞式に先駆け、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーほか、ライジング・スターとグローバル・アイコン・アワードの受賞アーティストを発表している。これからの活躍が期待されるライジング・スターにはThe Last Dinner Partyが選出され、<ブリット・アワーズ>で最高の栄誉と称されるグローバル・アイコン・アワードは、カイリー・ミノーグへ贈られる。

<ブリット・アワーズ2024>では昨年、「Escapism.」でブレイクしたシンガー・ソングライター、RAYEが、ブリット・アワーズ史上最多となった7部門の候補に挙がっている。

授賞式では、そのRAYEをはじめ、デュア・リパ、カイリー・ミノーグ、ベッキー・ヒルとチェイス&ステイタス、カルヴィン・ハリスとエリー・ゴールディング、テイト・マクレー、Jungle、Remaらがパフォーマンスする予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報