ブリット・アワーズ2024、ソングライター・オブ・ザ・イヤーを発表

ツイート


英国レコード産業協会(BPI)が主催する音楽賞<ブリット・アワーズ>が、今週末開催される授賞式に先駆け、2024年度のソングライター・オブ・ザ・イヤーの受賞者を発表した。

今年、ブリット・アワーズ史上最多の7候補に挙がっているRAYEへ贈られる。特別賞の1つであるソングライター・オブ・ザ・イヤーは2022年に設立され、これまでエド・シーラン(2022年)とKid Harpoon(2023年)が受賞してきた。

RAYEは「ソングライター・オブ・ザ・イヤーという名誉ある賞を頂けるなんて、とても光栄で、大感激です。私の初めてのブリット・アワードとなり、このトロフィーは宝物にします。ソングライターとして評価されたことをとても嬉しく思っています」と、コメントしている。

RAYEは今年、アルバム・オブ・ザ・イヤー(『My 21st Century Blues』)、ソング・オブ・ザ・イヤー(「Prada」「Escapism.」)、アーティスト・オブ・ザ・イヤー、最優秀ポップ・アクト、最優秀R&Bアクト、最優秀新人でノミネートされており、授賞式でパフォーマンスする予定。


Raph_PH, CC BY 2.0 , ウィキメディア・コモンズ経由で

<ブリット・アワーズ2024>は、土曜日(3月2日)にロンドンのO2アリーナで開催。すでに、プロデューサー・オブ・ザ・イヤーがチェイス&ステイタス、グローバル・アイコン・アワードがカイリー・ミノーグ、ライジング・スターがThe Last Dinner Partyへ贈られることが発表されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

*

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス