ポール・マッカートニー、フォリナーがまだ殿堂入りしていないことに一言

ツイート

Foto: Stefan Brending

今年、初めてロックの殿堂の候補に挙がったフォリナーが、友人、ポール・マッカートニーからのビデオ・メッセージをSNSに投稿し、バンドへの投票を呼びかけた。

フォリナーは、「千言万語の男…@paulmccartney。君らの一票が重要だ!」とのキャプションで、ポールが「フォリナー、殿堂入りしてない? なんだと?!」と、Fワードをまじえ憤慨した様子で物申すビデオを公開した。

1977年にデビューしたフォリナーは、「最初のレコードがリリースされてから25年以上経過」というロックの殿堂入りの資格を20年以上前から有しているが、今年初めて候補に挙がった。

フォリナーのリーダー、ミック・ジョーンズの継息子であるプロデューサー/ソングライターのマーク・ロンソンやスラッシュ、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミ、ジャック・ブラックらからも、殿堂入りを支援する声が上がっている。

2024年度のロックの殿堂には、メアリー・J.ブライジ、マライア・キャリー、シェール、デイヴ・マシューズ・バンド、エリックB&ラキム、フォリナー、ピーター・フランプトン、ジェーンズ・アディクション、クール&ザ・ギャング、レニー・クラヴィッツ、オアシス、シネイド・オコナー、オジー・オズボーン、シャーデー、ア・トライブ・コールド・クエストが候補に挙がっている。

ファン投票は特設サイト(vote.rockhall.com)にて4月26日まで受け付けており、現在、フォリナーはオジー・オズボーンに次ぎ2位につけている。

殿堂入りするアーティストは4月終わりに発表され、式典は秋に開催される予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報