【ライブレポート】BLACK DIAMOND、初ワンマンでサポートメンバー初披露も「目指しているのは世界です」

ツイート
no_ad_aritcle

NS総フォロワー数950万人越え、現役/元セクシー女優によるユニットBLACK DIAMONDが2月26日、Zepp DiverCityにて初ワンマンライブ<BLACK DIAMOND 1st OneMan Show「SHINING DIAMONDS」>を開催した。

◆BLACK DIAMOND 画像

このライブは、 “女性のエンパワーメント”を合言葉として2023年3月にデビューしたBLACK DIAMONDにとって、同年5月にZepp Hanedaで行ったショーケース以来のパフォーマンスとなる。なお、直前にメンバーのARISが脱退したことで、今回はANRI、L.V、MARY、MIIROの4人でステージに立つこととなった。

オープニングSEが徐々に大きくなると、場内暗転。赤いライトが点滅してEDMが流れる中、声援に迎えられてメンバーがステージに上がり、可憐な花の映像をバックに1人1人がダンスを見せる。ブラックのコスチュームに身を包んだ4人が歌い出したのは、「Gain」。先ごろ、5週連続デジタルリリース第一弾として発表された強烈なリズムに乗せた楽曲だ。ANRIの声が裏返りそうなほどエモーショナルな歌声を放つと、最新曲「GetDown」ではL.Vと3人が掛け合いを見せ、ラップパートでオーディエンスをアジテーションする。


▲ANRI


▲L.V

MCでは、グローバルな活動を目標としているBLACK DIAMONDらしく、ANRIが英語、MARYが中国語、L.Vが韓国語を織り交ぜた挨拶を行った。MIIROは客席からの声援に応えつつ、「ありがとうございます! 最高の時間にしましょう!」と呼び掛けると、自らセンターポジションを担う「Rope」へ。サイケデリックな映像も相まって、神秘的なムードを醸し出す1曲だ。続く「WILD WEED」ではMARYとMIIROの2人が、「Sexy Lovestep」ではANRIとL.Vの2人が、それぞれセクシー且つワイルドなダンスで魅了した。曲の後半で再び4人でダンスをみせるとMARYは、「歌だけじゃなくダンスにも注目してください」とアピール。またL.Vは、「今、お披露目したダンスは、ライブ構成の都合上カットになりそうだったんです。でもANRIが、“カットしたらL.Vの見せ場がなくなっちゃうじゃん! やるよ!”って、4~5日でANRIがダンスを覚えてくれたんです」と、ステージングの変更があったことによる舞台裏の想いを吐露して、ANRIと抱き合った。

序盤から座って観ていた客席に向かい、L.Vが「全員、Stand Up!」と煽りオーディエンスを立ち上がらせると、デビュー曲「Super Duper」へ。キャッチーなサビのメロディに合わせて会場中にペンライトが揺れる。さらにオリエンタルな旋律で妖しくパフォーマンスしてみせた「hungry spider」へと続けて、会場を一層盛り上げた。ライブ前半は多少硬さも見受けられたメンバーだが、デビュー曲ということもあり、体にしっかりと染み込んだ2曲は、歌とダンスがイキイキとして調子を上げていく。


▲MARY


▲MIIRO

「これまでと違ったアプローチの私たちを見てください」とのL.Vの楽曲紹介から、ビッグバンドジャズに乗せて、ショーガールさながら華やかに舞い踊る新境地をみせると、サプライズが。メンバー4人と入れ替わりにダンサー2人と共にステージに上がったのは、MARIAことセクシー女優の永井マリアだ。疾走感のあるトラックでダンスすると、サポートメンバーとしてBLACK DIAMONDに参加することを発表した。

ギラギラなシルバーの衣装に着替えてステージに戻った4人はMARIAを改めて紹介。温かい眼差しでMARIAを送り出すと、シンフォニックなイントロから始まる「I’ll Shine」へ。ドラマティックな曲調の中にもどこか儚さを感じさせる、強さだけではないBLACK DIAMONDの内面を伺わせる1曲となった。対照的にトライバルなリズムトラックと早口なボーカルのリレーがスリリングな「Toxic」から、「Ecstasy」ではMARY、ANRI、L.V、MIIROと畳みかけるように歌い継ぎ、挑発的なポーズを見せる。すると、客席からは「ウォ~!」と大歓声が沸き起こった。


▲永井マリア

今後は活動を活発化させること、それに伴って4月には1stアルバム『SHINING DIAMONDS』がリリースされることが告知されると、ANRIの「最高のバラードを聴いてください」という言葉から新曲「Love ya Forever」が披露された。美しいコーラスやフェイクも駆使したメロウなR&Bチューンは、それぞれの歌唱力の高さを知ることができる1曲だ。EDMやハウストラックよりもむしろこうした楽曲が素直に彼女たちの魅力が感じられるように思えた。

迎えたアンコールでは、グッズTシャツを着て4人がステージに再登場。1人1人が感謝の言葉を伝えた。

「1stワンマン、こんなに温かい声援をもらえて本当に楽しかったです。この1週間、本当に大変だったんですけど、このメンバーだからこそできたライブ、誇りに思います」
──MARY

「たくさんのペンライトと声援の中で、あっという間の時間でした。1人では立ちようがなかったステージ、本当に幸せ者です。まだ始まったばかりですが、見守って一緒に歩んでください」
──MIIRO

「みなさんに少しでも良いパフォーマンスを見せたいと思っていた、あっという間の1年でした。これもこのメンバーと一緒だからできたこと。私たちが目指しているのは世界です。またすぐ会えるように頑張ります」
──L.V

「もともと全員アーティストではありませんでしたが、この1年、いろんなことに負けないように、本当に一生懸命、手を繋いで走ってきました。“世界の舞台に立つBLACK DIAMONDになったよ”って言えるように、それだけを目標に前を向いて頑張ってます。これからもみなさんの応援とたくさんの愛を送ってください! これからもよろしくお願いします!」
──ANRI


<BLACK DIAMOND 1st OneMan Show「SHINING DIAMONDS」>を締め括る最後の曲はANRIのファルセットから始まる「SING YOUR DREAM」だった。MARIAも加わり、5人の癒しの歌声によるチルアウト。歌い終えると、全員が客席に向かいオフマイクで「ありがとうございましたー!」と感謝を伝え、初のワンマンライブは大きな拍手に包まれて終幕となった。

取材・文◎岡本貴之

■<BLACK DIAMOND 1st OneMan Show「SHINING DIAMONDS」>2024年2月26日(月)@東京・Zepp DiverCity セットリスト

01. OVERTURE
02. Gain
03. Get Down
04. Rope
05. WILD WEED
06. Sexy Lovestep
07. Super Duper
08. hungry spider
09. BLACK FAIRY
10. NightMare
11. BREAK MINE
12. I’ll Shine
13. TOXIC
14. Ecstasy
15. Love ya Forever
16. ENDING
encore
17. SING YOUR DREAM

■5週連続新曲デジタルリリース


▲第五弾デジタルシングル「GetDown」
2024年2月21日(水)配信開始
※各配信/サブスクリプションサイトにて
配信リンク:https://linkco.re/nYa9NuNP?lang=ja


▲第四弾デジタルシングル「Ecstasy」
2024年2月14日(水)配信開始
※各配信/サブスクリプションサイトにて
配信リンク:https://linkco.re/ne14cDrp


▲第三弾デジタルシングル「Toxic」
2024年2月7日(水)配信開始
※各配信/サブスクリプションサイトにて
配信リンク:https://linkco.re/dPAq7MhC


▲第二弾デジタルシングル「Rope」
2024年1月31日(水)配信開始
※各配信/サブスクリプションサイトにて
配信リンク:https://linkco.re/vvymHz7c


▲第一弾デジタルシングル「Gain」
2024年1月24日(水)配信開始
※各配信/サブスクリプションサイトにて
配信リンク:https://linkco.re/qDzG8fCr

■初ワンマン<BLACK DIAMOND 1st OneMan Show「SHINING DIAMONDS」>

2024年2月26日(月) 東京・Zepp DiverCity
open17:30 / start18:30
▼チケット
全席自由:7,000円(税込)
※入場時に1ドリンク代600円が必要
一般発売:1月27日(土)10:00〜2月25日(日)23:59
・イープラス:https://eplus.jp/shiningdiamonds/
・ローソンチケット:https://l-tike.com/order/?gLcode=73321
・楽天チケット:https://r-t.jp/blackdiamond_shiningdiamonds
・ぴあ:https://w.pia.jp/t/blackdiamond-t/
・ダイヤモンドチケット:https://diamond-ticket.com/?p=7448

■1stアルバム『未定』

2024年4月リリース予定

この記事をツイート

この記事の関連情報