Rayflower、2年8ヵ月ぶり音源となる新曲「FORCES」を3/21配信リリース

ツイート
no_ad_aritcle

Rayflowerが3月21日(木)よりデジタルシングル「FORCES」を配信リリースすることが発表となった。

◆Rayflower 画像

音源リリースは、ファン投票選出による全20曲が再レコーディングされたべストアルバム『~One Side & One Side~』以来、約2年8ヵ月ぶり。ダウンロードのみでの配信リリースとなる。

「FORCES」は作詞を田澤孝介 (Vo)、作曲をIKUO (B)が手掛けた新曲だ。5人のメンバー全員がソングライティングを務めるRayflowerにおいて、両氏のタッグは、シングル曲としては「サバイヴノススメ」(2015年発表)以来となる。サウンドは煌びやかだ。田澤曰く「力、その源、光」をテーマに綴られた歌詞が楽曲の核を貫き、ツワモノ演奏陣によるアンサンブルはそこかしこにフックが散りばめられて多彩極まりない。聴きどころに事欠かないサウンドはRayflowerならではの魅力が凝縮された仕上がりだ。

また、コロナ禍を経ての第一弾らしく、ライヴ空間を連想させるアレンジも注目すべきポイントのひとつ。とりわけ終盤へ向かうにつれて増幅する昂揚感は、ライヴ会場で体感したい楽曲として届けられる。

Rayflowerは本日3月20日の新宿BLAZEを皮切りに、3月28日に名古屋 Electric Lady Land、3月29日にUMEDA CLUB QUATTROといった3ヵ所をまわる東名阪ツアー<TOUR 2024 “FORCES”>を開催中だ。

■デジタルシングル「FORCES」

2024年3月21日(木) 配信開始
配信リンク:https://linkco.re/nHHZupxq
※ダウンロード配信のみ


■東名阪ツアー<Rayflower TOUR 2024 “FORCES”>

3月20日(水/祝) 東京・新宿BLAZE
3月28日(木) 愛知・名古屋 Electric Lady Land
3月29日(金) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO

この記事をツイート

この記事の関連情報