【ライブレポート】こはならむ、思いの丈打ち明けた1stワンマンライブ「私をここまで連れてきてくれてありがとう」

ツイート

こはならむが、3月20日に東京・I'M A SHOWで<こはならむ1stワンマンライブ〜あなたに届けたかった〜>を開催した。ここでは、幸せな景色が広がった本公演のレポートをお届けする。

◆ライブ画像

2019年9月からYouTubeチャンネルに楽曲を投稿し、エモーショナルかつ表現力豊かな歌声が注目されているこはならむ。2021年にはエイベックスからデビューを果たし、2024年1月からスタートしたテレビ朝日系アニメ『僕の心のヤバイやつ』第2期エンディングテーマ「恋してる自分すら愛せるんだ」も話題となっているシンガーだ。


開演時刻となり、スクリーンに映し出されたのは街のあちこちを1人歩いていく、こはならむの後ろ姿。普段は顔を出さずに活動しているだけに「もしかしたら、こうやってどこかですれ違っているのかもしれないな」なんてことを思いながら見ていると、映像は、巡り会えた手と手を繋ぐ瞬間でカットアウトされた。一瞬の暗転。下手からフリルたっぷりのドレスに身を包んだ人影が現れ、ステージ中央に配置された紗幕の小部屋へと滑り込んだ。



1曲目「不完全花」からスタートしたこの日のライブ。キーボード、ドラム、ギターという3ピースのバンドと共に、こはならむは紗幕に包まれたまま歌い始めた。ステージ後方からのライトに照らされているため表情は見えないが、歌詞に込めた思いを全身で伝えようとするエネルギーは間違いなく客席に届いていた。

次の映像は、繋いだはずの手と手がほどけるシーンから。悲しみを背負ったような後ろ姿で街を彷徨っていたが、ふと、歩道橋の上に立つ彼女のブーツが地面を離れる。2曲目は「生きるを選んだ私へ」。壮絶な経験を経て紡がれたであろう作者の言葉が、彼女の“人生”というフィルターを通り、メロディーラインからはみ出しそうな勢いでこちらに向かってきた。エモーショナルなエレキギターの歪みにも負けないほど、感情を露わにした歌声だ。続けて披露された「リセットボタン」では、声だけではなく、震えるブレスの音も世界観を作り上げている。前のめりに聴き入っているオーディエンスの真剣な眼差しも印象的だった。ピアノ1本をバックに歌った「心做し」は時に消え入りそうな声で想いを届け、アコギの音色が導いた「アイロニ」では何度か左手で目元を拭う仕草も見られた。


転調によって感情の高まりがドラマチックに表現されていた「天ノ弱」を歌い終えると、それまで固定されていたステージのセッティングに少しだけ動きが加わった。バンドメンバーはピアニカ、ボンゴ、アコースティックギターを手にし、こはならむも運び込まれた椅子に腰掛けている。

「これからも私は歌を歌っていくね」

映像の最後を明るく柔らかなメッセージで締め括り、「着信まち」が始まると客席からは自然と手拍子が沸き起こった。リラックスしたムードで体を揺らしながら1コーラスを歌い終えると「嬉しい!クラップありがとう!」と客席に感謝を伝える。好きな人を想う愛らしい気持ちを歌った歌詞とキュートな声がマッチして、先ほどまでとは全く違う彼女の魅力が全開だ。客席とステージがひとつになったところで、アニメ『僕の心のヤバイやつ』第1期エンディングテーマになった「数センチメンタル」を披露。少しだけ青くて切ない気分に包まれた。


「本日は<こはならむ1stワンマンライブ〜あなたに届けたかった〜>に来てくださりありがとうございます。次の曲は、私の歌があなたの相談相手になれればいいなと思ってできた曲です。普段生活している中で、生きていくのが難しいなとか苦しいなと強く思ったことが何度もありました。弱い自分を見せるのが嫌で、誰にも相談せず、苦しい時は音楽に何度も助けてもらいました。そんな歌が私にも歌えたらいいなと思って、前を向くきっかけになれればいいなと思って、この歌を歌います」

この日初めてのMCを経て披露された曲は「Attitude」。スクリーンがライブ映像となり、斜め後ろから紗幕越しに捉えた彼女の姿が映し出されている。エモーショナルなバンドサウンドと、生きる力をみなぎらせた歌声。差し出したり、掴もうとしたり、時には自分自身に言い聞かせたりしているような左手の仕草が、この曲に込めた思いを饒舌に物語っている。次に女の子の強さと可愛さを胸を張って歌う「私の幸せは私が決めるの!」を表情豊かな声色で届けると、会場からは大きな拍手が寄せられた。


2024年1月に配信がスタートした「恋してる自分すら愛せるんだ」は、先ほど披露された「数センチメンタル」に続き、アニメ『僕の心のヤバイやつ』の第2期エンディングテーマとして蔦谷好位置の変名プロジェクト“KERENMI”がプロデュースした楽曲。サビでは「合唱だよ!」と呼びかけ、オーディエンスと一緒に大きな声で歌う場面も見られた。あまりに幸せな光景を目の当たりにし、「嬉しい!ニヤニヤしちゃう!ありがとう!」と語りかけ、その勢いのまま、夕暮れ色のライトに包まれるエンディングを迎えた。

「よかったら立ち上がって歌ってください!」


「涙の融点」のイントロに乗ってそう呼びかけると、総立ちになった客席。ここでサプライズとして客席に向かってプレゼントを投げたのだが、うまく届かないまま歌がスタートしてしまう事態に。みんなが思わず笑顔になってしまったハプニングだったが、間奏で2度目のチャレンジは大成功。その後も「クラップ、いくよ!」「ちゃんと見えてるからね!」と、お客さんとの距離を縮めながらライブを盛り上げていく。「主人公」では間奏部分でバンドメンバーが紹介され、それぞれのソロにも大きな歓声と拍手が寄せられる。《立ち止まるな 諦めるな 限界作るな》という力強いメッセージを全員で共有し、ライブだからこその一体感を作り上げていた。

残すところあと2曲となり、まずは「10年後の私になら」。サビになるとお客さんの手拍子の位置がどんどん高くなっていき、ライブの楽しさ、テンションの高まりを視覚的な面からもステージに伝えている。その熱に呼応し、「そこのあなた、元気いいね!」「もっと元気出して!いいね!」と彼女も嬉しそうに客席を指さしている。一方通行ではないコミュニケーションが作り上げた、幸せな景色が広がっていた。

最後のMCは、「リハで喋ってて、涙が出そうになって途中でやめたんだよね(笑)」と裏話を明かしながら、いつもみんなの存在が自分を支えてくれていることへの感謝を語る。その上で、「誰にも相談できない時や泣きたい時、勇気を出したい時。いろんな場面で、私の歌があなたの心の支えになれたら嬉しいです。あなたがもし忙しくなっても、あなたの心から離れるつもりはないのでいつでも戻ってきてほしいです」と言葉を続けた。

「もういなくなっちゃいたいなって思ったこともいっぱいあったんだけど、あなたが歌を聴いてくれたから私は今ここに立ってます。もしあなたが思い悩んで消えてしまいたいなと思ったとしても、私はあなたに支えられて生きているので、私のためにも、これからも、無理にとは言わないけど笑顔で生きてくれればいいなと思ってます」


「私をここまで連れてきてくれてありがとう!」と思いの丈を打ち明け、この日ラストとなる「ごめんなんか聞きたくなかった」を歌ったこはならむ。心の距離の近さがしっかり感じられるワンマンライブだった。名残惜しそうに拍手を送るお客さんに向け、スクリーンに映し出されたのは10月4日、彼女の誕生日に東京・Zepp Shinjukuで開催されるバースデーライブのお知らせ。記念すべき最初の一歩を踏み出し、次はどんなライブを繰り広げてくれるのか今から楽しみだ。

取材・文◎山田邦子
撮影◎佐藤俊斗

<こはならむ1stワンマンライブ 〜あなたに 届けたかった〜>セットリスト

2024年3月20日(水・祝)東京・I'M A SHOW
1.不完全花
2.生きるを選んだ私へ
3.リセットボタン
4.心做し
5.アイロニ
6.天ノ弱
7.着信まち
8.数センチメンタル
9.Attitude
10.私の幸せは私が決めるの!
11.恋してる自分すら愛せるんだ
12.涙の融点
13.主人公
14.10年後の私になら
15.ごめんなんか聞きたくなかった

https://spotify.link/d3idO64s7Hb

<JAPAN JAM 2024>

日程:2024年4月28日(日)、29日(月・祝)、5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)
会場:千葉市蘇我スポーツ公園(千葉市中央区)開場9:00/開演11:30/終演20:35
(上記は予定時間です)
※こはならむ出演日は4月28日(日)
※雨天決行(荒天の場合は中止)

<こはならむ BIRTHDAY LIVE>

2024年10月4日(金)東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)
時間:開場17:30/開演18:30

チケット料金:
・グッズ&終演後AfterTalk付き 9,800円(税込)
・グッズ付き 7,800円(税込)
・一般 5,870円(税込)
*全自由
*グッズは当日会場のみでのお渡しとなります。
*入場時ドリンク代を別途いただきます。予めご了承ください。
*開場・開演時間は変更になる可能性がありますので、ご注意下さい。

チケット発売スケジュール:
【オフィシャル抽選先行】(抽選)
受付期間:2024/3/22(金)15:00~3/31(日)23:59
当落発表/入金期間:4/4(木)12:00~4/8(月)23:59まで
お申込みはこちら https://l-tike.com/st1/kohanaram-oftk
*申し込み枚数制限4枚まで

入場年齢制限:
未就学児童入場不可

【公演に関する問い合わせ】
@-information
https://supportform.jp/a-information
営業時間(平日10:00~17:00)

TVアニメ『僕の心のヤバイやつ』


2024年1月6日(土)放送開始
【テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠】1月6日より毎週土曜 深夜1時30分~
【BS朝日】1月13日より毎週土曜 深夜1時00分~
【CSテレ朝チャンネル1】1月21日より毎週日曜 夜10時00分~

この記事をツイート

この記事の関連情報