【俺の楽器・私の愛機】1573「自分好みにカスタマイズする愉しみ。」

ツイート

【Fender Limited Edition Player Precision Bass】(埼玉県 Iga 55歳)


美しいBritish Racing Greenのカラーリングに一目惚れして購入しました。

特別仕様でP.U.はSeymour DuncanのQuarter Poundがデフォルトでしたが、個人的に好みでは無いので思い切って交換をしてみることに。リサーチの結果、Lindy Fralinの製品が筆頭候補に上がったのですが、当該の製品は現在日本国内に輸入代理店が存在しない為にメーカー直販以外入手不可能という・・・。

しかしながら、その音色と豊富なオプション項目は非常に魅力的ですので、ここは一つ意を決してアメリカから取り寄せることにしました。購入自体はオンラインでスムーズに出来、メーカーの対応も親切丁寧で不安要素は特に有りませんでしたね。

折角P.U.を換装するのですから、この際気になった部分にはとことん手を加えてみようかな・・・ということで、購入店にて以下のカスタマイズを行って頂きました。

① P.U.とコントロールのキャビティー全体に銅箔を貼り付けて覆い、シールディングをグレードアップ。
② 今一つ仕上げが雑なナットを再整形。
③ ストラップピンを一回りサイズの大きい物に交換。
④ ブリッジカバーを後付けで装着。
⑤ ダダリオのフラットワウンド弦にてセットアップ。

そして〆はワンポイントでピックガードにステッカーチューンを。『丸に違い鷹の羽』は我が家の家紋です。

引き取りの際に店頭在庫品のノーマルP.U.モデルと弾き比べさせてもらいましたが、出音の違いは一聴して判るもので、その芳醇で深みの有る音色は当初の予想と期待を遥かに超える素晴らしいものでした。これで実際にバンドで使ってみて使い勝手が良ければ最早言うこと無しですが、果たして結果は如何に・・・??





   ◆   ◆   ◆

家紋、カッコいい。日本独自の文化であり、様々な日本人の美的センスが結集したアイコンですよね。世界的にも日本文化が評価される時代ですし、欧米から見てもカッコいいエンブレムだと思うよなぁ。字面のかっこよさだけで漢字のタトゥーを入れるのもいいけど、ぜひ外人さんに家紋の存在を知ってほしい。リンディーフレーリンで物理的なトーンを向上させ、ステッカーチューンで自らのテンションを上げる。このWコンボですから、バンドでの出音が悪いわけがないっす。GJ。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/KaYtg18TbwtqysmR7

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報