ドリーム・シアターのジョン・ペトルーシ、アルバム制作「頑張っていたら髭が白くなったよ」

ツイート


マイク・ポートノイが、ドリーム・シアターのニュー・アルバムでドラムのパートのレコーディングを終えたと報告したのに続き、ギタリストのジョン・ペトルーシからもコメントがなされた。

ペトルーシは火曜日(4月2日)、ポートノイと共に撮影したビデオ・メッセージをバンドのFacebookに投稿。ペトルーシは冒頭、「俺ら、やったぞ! 頑張ったから髭が白くなっちまった」と話し、笑わせた。ポートノイはそれに、「そうそう、このセッションが始まったとき、俺のここ(頭部)は真っ黒だった」と応じている。

ペトルーシは続けて、「(今日は)3月30日、土曜日だ。俺ら、アルバムの作曲とドラムの録音を終えたとこだ。それってクレイジーじゃないか?」と伝え、「俺はこれ以上ないほどハッピーだ。スゴイのができてる。ワクワクする。発表するのが待ち切れない」というポートノイに同意した。

ポートノイがドリーム・シアターのレコーディングに参加するのは15年ぶりだと話し、ペトルーシは最後に、「最高だ!」と、ニュー・アルバムの制作が順調に進んでいる喜びをポートノイと分かち合っている。

ドリーム・シアターの新作は2021年10月リリースの『A View From The Top Of The World』以来、通算16枚目のスタジオ・アルバムとなる。ドリーム・シアターは『A View From The Top Of The World』に収録された「The Alien」でバンド初となるグラミー賞(最優秀メタル・パフォーマンス)を受賞した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報