Skid RowのギタリストSnake Sabo、くるぶしに怪我

ツイート
Skid RowのギタリストDave“Snake”Saboは、3月初旬にラスヴェガスでKissの前座を務めた際、ステージから転落するという事故に見舞われた。そのときのショーでは、バンドは4人で演奏を続けなければならなかったが、Saboは現在快方に向かっている。 この数週間に行われたショーでは、Saboはステージに立ったり降りたりを繰り返したが、ピン、ギプス、サポーターで固定したくるぶしは、ツアーの残り日程には耐えられそうだ。なお、ツアーに入る前に、ヴォーカルのSebastian BachがJohn Solinggerに、ドラムのRob AffusoがCharlie Millsに交替した。
この記事をツイート

この記事の関連情報