Ruff Ryders、ボストンでのCash Moneyコンサートで暴行事件

ツイート
4月3日(月)のボストンで行われたRuff RydersのCash Moneyコンサートの楽屋で暴行事件が起こった。DMX、Lox、EveJuvenile出演予定のコンサートの楽屋で5人が刺され、1人が2m近くの大理石のテーブルで殴打された。

ボストン警察の広報官Cliff ConnollyにLAUNCHが確認したところによると、午後9時45分(米国東部時間)にボストンのFleet Centerの楽屋で喧嘩が起こっているとの電話を受けた。被害者は全員近くの病院へ運ばれ、内2人は現在、安定した状態にあるという。警察は数多くの事件の目撃者に事情聴取しており、現時点で2人の容疑者が逮捕されている。しかし刺傷事件に関しての容疑者はまだ逮捕されていない。

David Smith(34)が大理石のテーブルを投げての暴行行為、Benny Reyes(22)が大麻所持及び販売目的での所持で逮捕された。

警察は、今回の事件は出演者もしくはVIPゲストによる2つのグループの争いに端を発したものとの見解を示している。当初5000人の入場者は楽屋での事件に気づいておらず、観客の中に被害者は出ていない。事故が起こった直後、ステージでは地元のコメディアンが場をつないでいたが、午後11時に主催者が公演の中止を決定した。メインの出演者が誰一人としてステージ登場しないままの中止で、観客の中にはチケットに50ドル近く払った者もおり、「金返せ」コールが沸きあがった。現時点では、警察は被害者の名前を公表していない。
この記事をツイート

この記事の関連情報