Ruff Ryders、コンサート暴力事件で謝罪

ツイート
Ruff Rydersの音楽は米国の都会のストリートの非情な世界に深く根付いているが、DMX、Lox、Eve、Drag-Onの会社重役達は4月3日(月)のRuff Ryders/Cash Moneツアー、ボストン公演での騒動に関し、自責の念を表明している。この楽屋での騒動で、5人の刺傷者を含む計6名が病院へ運ばれた。

Ruff Rydersの重役 Joaquin、Darren、Chivon Deanは公式発表文書にて、こう語っている。「被害者とその家族に対し、回復をお祈り申し上げております。また、ファンや支持者の皆様、会場にいた全ての方々に対し、心よりお詫び申し上げます」

楽屋での乱闘の為に、コンサートはDMX、Loxの出演前に中止となった。Juvenile、B.G.、Lil' Wayneも出演のRuff Ryders/Cash Moneツアーは、4月7日のマイアミ、American Airlines Arenaでの公演より続行予定である。
この記事をツイート

この記事の関連情報