Smooth-JazzのスーパースターがSteenly Danに捧げるアルバム

ツイート
今度リリースされるSteely Danに捧げるインストゥルメンタルアルバム『No Static At All』には、Richard Elliot、Dave Koz、Warren Hill、Chieli Minucci、Jango、Jeff Lorberをはじめとしたアーティストが名を連ねる。
このアルバムはSamson RecordsのトップSteve Barriが提案したもの。Barriは、Steely DanのメンバーDonald FagenとWalter Beckerが''70年代はじめにABC/Dunhill Recordsとのレコーディング契約を取り付けた際の契約者。Steely Danは、もともとABC/Dunhill Records所属アーティストのための作曲家だったが、同社のスタッフプロデューサーGary Katzがバンド結成とレコーディングを提案した。5月23日にリリース予定の『No Static At All』収録曲は下のとおり。

サウンドがSteely Danに似ているJangoだが、伝説的なこのデュオとはまだ顔をあわせたことがない。だが、Steely DanがJangoのことを知っていることは明らかだ。JangoのエグゼクティブプロデューサーBarriがBeckerとFagenにJangoの存在を意識させた時のことについて、JangoのリーダーSteve Nievesはこう説明している。「僕たちのエグゼクティブプロデューサーSteve(Barri)はABC DunhillまでBeckerとFagenを送ったことがあるんだけど、その時に僕らのことを話してくれたんだ。だから、本質的に似ているバンドが世に出ていることを彼らも知っている。だけど、僕たちのグループがSteely Danに個人的に接触をはかったことはない。何かの機会で会うことがあって、その時に“やったな”というグーサインとか、いたずらっぽいウィンクとかをしてくれたら、すごくうれしい」

『No Static At All』収録曲:

“Do It Again” - Jeff Lorber and Warren Hill“Peg” - Doc Powell“FM(No Static At All)” - Jeff Lorber and Nick Kirgo“Deacon Blues” - Richard Elliot and Tony Guerrero“Rikki Don''t Lose That Number” - Warren Hill“Josie” - Chieli Minucci and Dave Koz“Bad Sneakers” - Roger Smith and Eddie M“Caves Of Altamira” - Michael Sims“Hey Nineteen” - Michael Lington and Tony Guerrero“Reelin'' In The Years” - Eddie M and Roger Smith“Pearl Of The Quarter” - Steve Nieves and Jango
この記事をツイート

この記事の関連情報