Detroit Music Awards受賞者発表

ツイート
 4月14日(金)、デトロイトのState TheatreでDetroit Music Awardsの受賞式が行なわれた。式典のホストを務めたプラチナ獲得アーティストKid Rockと彼のバンドTwisted Brown Truckerは、“Cowboy”でOutstanding National Single(ベスト・シングル)賞、Outstanding Hip Hop Writer/Producer(ベスト・ヒップホップ作曲家/プロデューサー)賞を受賞。また、Top Dog Recordsのレーベル仲間も賞を受賞している。Lava/Atlanticよりデビューアルバムを出すDJ KrackerがHip Hop DJ(ヒップホップDJ)で、デトロイトのバンドHowling Diablosがアーバン/ヒップホップ/ファンク部門でOutstanding Funk Artist(ベスト・ファンク・アーティスト)、メンバーのMartin GossがOutstanding Urban/Funk Vocalist(ベスト・アーバン/ファンク・ヴォーカリスト)とOutstanding Urban/ Funk Writer(ベスト・アーバン/ファンク作曲家)、サキソフォニストJohnny EvansがOutstanding Urban/Funk Instrumentalist(ベスト・アーバン/ファンク・プレイヤー)の4つの賞を受賞した。

 その他の受賞者の抜粋としては、Eminemのメジャー・デビューアルバム『The Slim Shady LP』がOutstanding National Album(ベスト・アルバム)を受賞。Eminemが欠席だった為、代わりにKid Rockがシングル“My Name Is”のラップのさわりを披露した。Stevie WonderがOutstanding Anthology, Compilation or Reissue(ベスト・コンピレーション/再発盤)を受賞、Carl CraigがOutstanding Electronic Writer/Producer(ベスト・エレクトロニック作曲家/プロデューサー)そして彼のジャズ・エレクトロ・プロジェクトInnerzone Orchestraのデビューアルバム『Programmed』がOutstanding Electronic Recording(ベスト・エレクトロニック・レコード)を受賞。Richie Hawtin(別名Plastikman)がOutstanding Electronic Artist(ベスト・エレクトロニック・アーティスト)、ラッパーEshamがOutstanding Hip Hop MC(ベスト・ヒップホップMC)を受賞。ゴスペル部門ではWinansゴスペル・ファミリーのCe Ce WinansとWinans Phase 2がほとんどの賞をさらった。

 モータウン・グループContoursと有名セッション・ギタリスト、Dick WagnerのバンドFrostがDistinguished Achievement Awards(功労賞)を受賞、そしてかつてBob Seger、Alice Cooper、Ted Nugent、Scorpions、Alvin LeeをマネージメントしていたDiversified Management Agencyに特別賞が送られた。

 式典でパフォーマンスを披露してくれたのは、Contours、Frost、Robert Bradley''s Blackwater Surpriseと“Common Ground”のヒットで知られるデトロイトの80年代のバンドRhythm Corps。そしてRed Hot Chili PeppersのChad Smith、Black CrowesのEddie Harsch、ボクシング・チャンピオンのThomasHearn等がプレゼンターを務めた。Smithは又、不治の病にかかっている子供達の願いをかなえているチャリティー、Rainbow Connectionの為に観客を相手にKid RockとTwisted Brown Truckerのサイン入りギターをオークションにかけ、4000ドルの寄付を得た。競り落としたのはEminemの弁護士だった。
この記事をツイート

この記事の関連情報