ChumbawambaがBee Gees初期のヒット曲をカヴァー

ツイート
 ''97年に“Tubthumping”で大ヒットした英国の型破りバンドChumbawambaが、Bee Geesの初期のヒット曲“New York Mining Disaster 1941”をアカペラでカヴァー、新アルバム『WYSIWYG』に収録される。Chumbawambaのギタリスト、BoffはMTV出演の際、Bee Geesがお返しに『WYSIWYG』の中の曲をカヴァーしてくれると約束してくれたと語った。

 この件に関し、コメントをもらおうとLAUNCHがBee GeesのGibb兄弟の広報担当に連絡をとったところ、Bee GeesはChumbawambaに会った事が無いので、当然そんな約束はしていないが、若いバンドがBee Geesの昔の曲をカヴァーしてくれる事は非常に光栄に思っていると笑って答えてくれた。なお、Bee Geesは現在、10月発売予定の新アルバムのレコーディング中で、アルバムタイトルはまだ決まっていないが、既に11曲を録り終えているという事である。
この記事をツイート

この記事の関連情報