バックストリート・ボーイズのHowie Dorough、妹とデュエットでシングルを米国リリース

ツイート
 Backstreet boysのHowie Doroughが、妹、PollyannaのLupus Foundation(狼瘡基金)チャリティーシングル“Fly To Heaven”の米国リリースに手を貸すことをLAUNCHだけに語ってくれた。
「Pollyannaが、一年半前に狼瘡で亡くなった姉、Carolineの事を書いた曲を一緒にレコーディングしたんだ。最終的にはこの曲をシングルにして出して、売上をLupus Foundationへ寄付したいと思っている。人々のこの病気に対する認知度を高める為の活動資金集めの手助けになればと考えている」

 Doroughの姉、Caroline Dorough-Cochranは''98年に亡くなり、DoroughとPollyannaはこのプロジェクトの為に1年をかけて曲を作ったりして一緒に取り組んできた。2人は現在4曲入りEPを出しているが、まだ米国店頭等では手に入りづらい。このEPに収められている曲は“Fly To Heaven”“Andale Mi Corazon”“Take Me Away”“Don''t Wanna Live My Life Without You”。

 兄弟、姉妹がデビューするのはPollyannaだけではない。10代の女の子なら誰でも知っているNick Carterの弟、Aaron Carterがいるが、今度は妹Leslie Carterがデビューする。13歳のLeslieはDreamworks Recordsと契約し、初シングルは“I Want To Hear It From You”で、彼女の14歳の誕生日でもある6月6日に米国で発売される予定である。一方、Aaron Carterは2ndアルバムを6月20日に米国発売予定。
この記事をツイート

この記事の関連情報