ボブ・ディラン、エルビス・コステロ等がグレイトフル・デッドのトリビュート・アルバムに参加

ツイート
 Bob DylanPatti SmithElvis Costelloなどの有名アーティストが今年の夏に発売されるGrateful Deadのトリビュート・アルバムに参加している。

『Stolen Roses』
Grateful Dead Recordsより米国7月25日リリース予定。
プロデューサー:David Gans(Grateful Dead Radio Hourホスト、Conversations With The Dead編集、1999のボックスセット『So Many Roads』(1965-1999)プロデューサー)
ライブ収録曲:Cumberland Blues

アルバム構成にあたってプロデューサーのGandは絶版や稀少版となっているDeadのカヴァーを探すことに力を注いだ。Costelloの「Ship Of Fools」は1987年のライヴを収録したもので、1991年に一度『Deadicated』トリビュートでカヴァーしている。Smithの「Black Peter」は未発表曲で、1995年Jerry Garciaが亡くなった頃にレコーディングされたものだ。Dylanの「Friend Of The Devil」もまたライヴ収録曲である。

Deadの擁護者Widespread PanicとLeftover Salmonもアルバムに参加しており、また長年Garciaと交流のあったDavid Grismanの名も共同制作者として見られ、ファン酔狂の“Dark Star”の11分版を収めている。

アルバム全曲目:
「Cumberland Blues」 the Cache Valley Drifters
「Brown-Eyed Woman」 the Pontiac Brothers
「Loser」 Danny Carnahan & Robin Petrie
「The Golden Road」 the Bobs
「Unbroken Chain」 Joe Gallant & Illuminati
「Black Muddy River」 the Persuasions
「High Time」 cast of Cumberland Blues
「Ripple」 Sex Mob
「Uncle John''s Band」 Leland Standford Junior Varsity Marching Band
「Ship Of Fools」 Costello
「Cream Puff War」 Widespread Panic
「Pasta On The Mountain」 Leftover Salmon
「Dark Star」 David Grisman Quartet
「Friend Of The Devil」 Dylan
「Black Peter」 Smith

マンドリン奏者のGrismanは''70年『American Beauty』に参加したときからJerry Garciaの知己で、他にもGarciaとともにいくつかアルバムを製作し、''75年Tiger RoseでDeadの作詞を担当したRobert Hunterとも交流があった。

記:Gary Graff、デトロイト/Bruce Simon、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報