イン・シンク、ニューヨークのおもちゃ屋でメンバーの操り人形お披露目

ツイート
 最近では'N Syncの行く先は必ずといっていいほどファンの大騒ぎが待っている。7月5日(火)にニューヨークの玩具店、FAO Schwarzで行われたメンバーそっくりの操り人形のお披露目ももちろん例外ではなかった。
 メンバーを一目見る為、そしてJustin Timberlake、Chiris Kirkpatrick、Joey Fatone、J.C. Chasez、Lance Bassの操り人形を近所で一番最初に持っている人間になる為に2500人以上のファンが駆けつけた。お披露目イベントで、メンバーは今回の操り人形を“お人形”というよりは“演劇用品”と考えているとKirkpatrickが説明した。

「僕達はバービー人形とかそういうやつは作りたくなかったんだ」と言う。
「これはちょっと違ってて、もっとクールだね。なんていうか、ただバービー人形には興味がなかったんだ。僕等はバービー人形で遊んで育った訳じゃないし、これならかなりカッコイイね。エンターテイメントでいえばボードビルって感じで。事実、演劇用品だからね」

 新しいおもちゃを売り出すときに一番大切なことは何か? Chasezによれば、おもちゃを売るポイントは1にも2にも場所だと言う。ニューヨークのFAO Schwarzでグループは素晴らしい場所を確保している。
「僕等はX-Men(人形)の隣なんだ。いい位置だよね」とChasez。Living Toy製のこの操り人形は、Arnold Palmer Hospital For Children & Womenへ寄付されることにもなっている。

 'N Syncはこのままニューヨークに滞在し、7月25日から29日までマジソンスクエアガーデンですでに売り切れとなっているコンサートを開催。27日の公演は(米国)HBOテレビで午後9時(米国東部時)より生中継(西海岸地区では録画時差放映)。これは'N Syncライブ初のテレビ放映だ。'N Syncツアーの後半は、10月から始まり年末まで続く。

 他の'N Syncニュースとしては、マルチプラチナアルバム『No Strings Attached』に収録されているRichard Marx作曲の「This I Promise You」のスペイン語ヴァージョンのレコーディングを7月中旬に行った。LAUNCHでは、スペイン語でのレコーディングはどうだったかBassに聞いてみた。
「すっごくイイ感じだよ。出来上がりを楽しみにしてて」

 Marxは自分の公式ウェブサイト(richardmarx.com)で'N Syncとのレコーディングの感想を述べている。「間違いなく言えるのは、彼等との仕事は、プロデューサーとしてしてきた仕事の中で最も楽しい経験だった」と言っている。
「ただ、新アルバムの売上がいまいちなのが残念だね」

 付け加えておくが、『No Strings Attached』の売上は米国だけですでに800万を超えている。

記:Jason Gelman、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報