Rob Halfordアルバム『Resurrection』で復活

twitterツイート
Judas PriestのリードボーカルRob Halfordが新バンドHalfordを結成、デビューアルバム『Resurrection』を掲げミュージックシーンに返り咲く。

ヘヴィメタルの神はLAUNCHに語る。アルバム名は音楽キャリア及び人生において現在置かれた状況を反映している。さらに、アルバムはヘヴィメタルの研ぎ澄まされたパワーを収めたすばらしいものに仕上がっている、と彼は言う。
「Resurrection(復活)というタイトル名は曲作りに没頭しているときふっと思い浮かんだ。それで、ヘヴィメタっぽい雰囲気があって、ぴったりだし、気に入っている」と説明。
「メタルには一部で宗教的響きを持つ語が使われることがよくある。どこから来たのかは分からないが……もしかして、Judas Priestかな?」

さらにHalfordは「復活(resurrection)というのは、別に死者がよみがえったという意味ではない。だって、俺はまだ生きているんだから。これから先のこと、将来、未来、それに、前進、楽観、希望など、自分が所有し、大切にしているそういう力のことだ」と述べた。

HalfordはIron MaidenQueensrycheと共にツアー続行中。8月8日コネティカット州ハートフォードでコンサートが行なわれた。

記:Neal Weiss、ニューヨーク
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス