benzo、ドラムの佐々木一也が脱退

twitterツイート
9月14日をもって、ドラマー佐々木一也がbenzoを脱退することが決まった。

脱退理由について、所属レコード会社の日本クラウンは「非常にプライベートなことのため、公表は避けている」とのこと。ただ、音楽的考えやメンバー間の不仲ではないことは確かなようだ。

佐々木は、ヴォーカル&ギターであり、コンポーザーの平泉光司と同じ北海道帯広出身。この2人で上京してきたという経緯があるだけに、とても残念な出来事だ。

9月18日の心斎橋クラブ・クアトロのライヴからは、サポート・ドラマーを入れての活動を始めたbenzo。当面は新メンバー加入はないようだ。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス