パール・ジャム、ライヴアルバム追加発売

ツイート
9月26日に25枚のライヴCDをリリースしたPearl Jamだが、それでもまだ足りないようだ。バンドは現在、北米ツアーのライヴを収めたCDを出すことを計画している。発売はクリスマス以降になる予定。

確かな情報ではないが、次回のブートレッグにはニューヨーク地区のJones Beachで行なわれたコンサートが収録されるとのことだ。問題のライヴはニューヨーク地区のラジオ局が8月に放送したもので、ヴィデオにも収められており、DVDで発売される可能性もある。

Pearl Jamは10月4日(水)にカナダのモントリオールでツアーを再開、11月5、6日には米シアトルで公演が行なわれる。この2日間がツアー最終日となり、バンドは何か特別な企画を用意しているらしい。だが、スポークスパーソンは堅く口を閉ざし、詳細は漏らせないと言う。

Eddie Vedderをはじめとするメンバーの決定によると、アルバム『Binaural』からのシングルは打ち止めで、これ以上リリースすることはないとのことだ。今後のPearl Jamはツアーやライヴアルバムの発売準備、また来年に向けスタジオでニューアルバムのレコーディングなどに専念していく予定だ。

記:Darren Davis、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報