ブライアン・マックナイト、ブラジルでTV番組を収録

ツイート
シンガー/ソングライター、Brian McKnightがブラジルでTV番組『Music In High Places』の収録を行なった。この番組は、有名人が世界中の興味深い場所訪れてアコースティックライヴを行ない、その場所について語るというもの。McKnight出演の回の放送は、今秋中に予定されているが、はっきりとした日付は10月2日現在、未定となっている。

またMcKnightは、米CBSテレビの医療ドラマ『City of Angels』の主題歌を担当した。この人気ドラマシリーズの新シーズンは10月12日午後9時(米国東部時)から始まる。また、Cuba Gooding Jr.、Robert De Niro主演の新作映画『Men Of Honor』のサウンドトラックに“Win”で参加。11月にシングルとして米国発売される。

有名になるにつれ、観客のタイプが大きく変わってきたとMcKnightは言う。
「以前は野球帽を被るだけで誰にも気付かれなかったけど、もうそういうわけにもいかなくなった。MTVに出たり、テレビに毎日顔が出るようになると状況も変わって、黒人だけじゃなくて“みんな”が知ってるようになる。そういうのはある意味恐いけど、自分がずっと求めてたことでもあるし、刺激的でうれしいね。僕は“マイピープル”、つまり黒人のためだけに曲を作ってるんじゃなくて、“みんな”のために作ってるんだ。それが現実にアジア人、ヒスパニック、白人、みんなに受け入れられていってるっていうのは最高だよ。ステージから客席を見回すと、本当に幅広い層が目に入ってきて驚きだよ。人種の違いだけじゃなくって、年齢層を見ても子供の横におじいちゃん、おばあちゃんが座ってたりするんだ」

記:Lucy Tauss、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報