リンプ・ビズキットの新アルバム、いきなりBillboard初登場1位を獲得

ツイート
Limp Bizkitの新アルバム『Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water』が、発売1週間で100万枚以上の売上を記録し、Billboard 200アルバムチャートで初登場1位を獲得した。前作の『Significant Other』も初登場1位を獲得していたが、発売1週目で成し遂げたものではなかった。

ギタリストのWes Borlandが、新アルバムは、あくまで発展の途中経過だとLAUNCHに語った。
「すごくいいアルバムになった理由の1つは、俺たちがいつも上の段階を目指してるからさ。アルバム全体を通して、俺たちにとって旅のようなものなんだ。各曲で少しずつ前より先に進もうとしてるんだ」

『Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water』は、100万枚以上の売上を記録した3枚目のアルバムとなる。'98年のファーストアルバム『Dollar Bill Y'All』は、発売後1年半を過ぎてから売上100万枚を突破しプラチナを獲得した。'99年の『Significant Other』は、プラチナに到達するのに2カ月かかった。このアルバムは、現在600万枚以上の売上を記録している。

『Chocolate Starfish And The Hot Dog Flavored Water』のプラチナ獲得が正式に認められると、バンドにとって8個目のプラチナとなる。

記:Darren Davis、ニューヨーク
この記事をツイート

この記事の関連情報