エヴァークリア、ニューシングルを発表。学生に大統領選投票を奨励

ツイート
10月30日、Everclearの新曲“When It All Goes Wrong Again”が米ラジオでオンエア解禁となった。この曲は、11月21日にCapital Recordsから米国発売される新アルバム『Songs From An American Movie, Vol. Two: Good Time For A Bad Attitude』からの1stシングルとなる。

新アルバムは、今年初めに発売された前作『Songs From An American Movie, Vol. One: Learning How To Smile』のポップなスタイルから、よりハードさを増した続編となっている。

『Songs From An American Movie, Vol. Two: Good Time For A Bad Attitude』の全収録曲は下記のとおり。

“When It All Goes Wrong Again”
“Slide”
“Babytalk”
“Rock Star”
“Short Blonde Hair”
“Misery Whip”
“Out Of My Depth”
“The Good Witch Of The North”
“Halloween Americana”
“All Fucked Up”
“Overwhelming”
“Song From An American Movie Pt. 2”

また、10月27日、Everclearは政治的活動に精を出していた。オレゴン州にある3つの大学(University Of Oregon、Oregon State University、Portland State University)で、学生達に大統領選参加を推奨するためのライヴを行なった。

ライヴの目的は単に若者の投票率を上げることであるが、EverclearのArt Alexakisは、コメントの中で選択は明確だと語っている。
「中絶の権利、環境問題、教育に関する各候補者の政策を聞けば、アル・ゴアと民主党を支持するだろう」

記:Neil Weiss、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報