牧謙次郎、自分探しの旅に出る

ツイート
12月6日にニュー・マキシSg「Beautiful Rain」をリリースする牧謙次郎。現在は、17日間のオーストラリア一人旅に出ているそうだ。なんでもこの旅は、今までの自分を見つめ直し、これからの自分を見つけるためのものだという。
これまでの彼の楽曲を聴いていても、牧謙次郎という青年がいかに自分と向き合い、社会と向き合い、音楽を通して意思表示をしているということは十分に伝わってくる。しかしその、表現をする根源にある自分を今一度確認し、次なるステップに向けてエネルギーを貯えようというのだ。
2001年年明け早々の1月24日にリリースされるニューアルバム『Beautiful Rain』は、旅の出発前に完成させたものであるが、旅から戻った彼がどのようにその音を消化していくのか、楽しみである。
この記事をツイート

この記事の関連情報