ウィーザーが久々のツアーを発表。新アルバムのレコーディングを始める

ツイート
オルタナティヴ・ロックのヒーロー、Weezerが再びファンの前に徐々に姿を表し始めているが、今度は約1カ月間のツアーを行なうと発表した。日程は、'01年2月21日のテキサス州オースティンから、3月18日のカリフォルニア州サンディエゴまでとなる。評判の良かった夏の“Warped Tour”参加と今秋の短いクラブツアーに続き、久しぶりのまとまったツアーになる。

Weezerは現在、'96年の『Pinkerton』以来となる新アルバムのレコーディングを準備中である。このアルバムでは、元CarsのRick Ocasekを再びプロデューサーとして迎える。Ocasekは、“Buddy Holly”“Say It Ain't So”“Undone (The Sweater Song)”などのヒット曲が収録された'94年のデビューアルバム『Weezer』をプロデュースしていた。

メンバーのRivers Cuomoは、新アルバムはWeezerを一躍有名にした癖のあるポップ/ロックサウンドに戻るとLAUNCHに語っている。
「同じような感じになると思っていいよ。多分、初期のWeezerっぽくなるね。もし、ラジオで聞いたらすぐにWeezerだってわかるよ。Limp Bizkitの新しいヤツとかと間違えたりしないよ」

Weezerツアー日程(変更の可能性あり):

2月21日 - テキサス州オースティン - Austin Music Hall
2月22日 - テキサス州ヒューストン - (会場未定)
2月25日 - フロリダ州フォートローダデール - Sunrise Theater
2月26日 - フロリダ州タンパ - USF Arena
2月27日 - ジョージア州アセンズ - (会場未定)
3月1日 - ノースカロライナ州ローリー - (会場未定)
3月2日 - ワシントンD.C. - Bender Arena
3月3日 - ペンシルベニア州フィラデルフィア - (会場未定)
3月4日 - マサチューセッツ州ローエル - Memorial Auditorium
3月5日 - ニューヨーク州ニューヨーク - Roseland Ballroom
3月6日 - ニューヨーク州オールバニー - SUNY-RACC
3月8日 - ミシガン州デトロイト - The State
3月9日 - イリノイ州シカゴ - Aragon Ballroom
3月10日 - ウィスコンシン州ミルウォーキー - Eagles Ballroom
3月11日 - ミズーリ州コロンビア - Hearnes Fieldhouse
3月12日 - ミズーリ州カンザスシティ - (会場未定)
3月14日 - コロラド州デンバー - Fillmore
3月16日 - カリフォルニア州ロサンゼルス - Palladium
3月17日 - カリフォルニア州サンフランシスコ - Bill Graham Civic Center
3月18日 - カリフォルニア州サンディエゴ - Rimac

Neal Weiss、ロサンゼルス
この記事をツイート

この記事の関連情報